書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。お気に入りの本や漫画をここで見つけてみてください。

『いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら』感想

――お願い、プロの世界に辿り着いて どうも、トフィーです。 今回は、MF文庫Jのライトノベル『いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら』について紹介いたします。 小説家を目指す、一人の少女と二人の少年たちの物語り。「(プロ・アマ問わ…

『Fate/stay night Heaven's Feel』第三章の感想と補足【ネタバレ注意】

どうもトフィーです。 今回は、劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』第三章についての感想と補足をしていこうかと思います。コロナの影響もあり公開が延期されてしまい、じらされ続けた今作ですが、観終わってみれば自分史上最高のアニメでした。 ようや…

チャットモンチーを布団にして寝たい。|4thアルバム『YOU MORE』感想

はじめに どういうアルバムなのか なんで布団にしたいか 全曲感想 1 バースデーケーキの上を歩いて帰った 2 レディナビゲーション 3 謹賀新年 4 草原に立つ二本の木のように 5 涙の行方 6 Boyfriend 7 桜前線 8 Last Kiss 9 少年のジャンプ 10 拳銃 11 余韻 …

読書感想文を書くのにおすすめの小説まとめ|どうせなら面白い作品で!

どうも、トフィーです。今回は、読書感想文を書くのにおすすめの本を紹介していこうかと思います。 というのも最近『本のタイトル 読書感想文』で検索して、このブログを訪ねてくださる方が非常に増えてきているのです。(ありがとうございます)ですので「…

【アーサー王伝説】物語を彩る美しい絵画〔中編〕|近代ヨーロッパの芸術

近代ヨーロッパの、アーサー王物語の絵画をご紹介。〔中編〕はトリスタンとイゾルデ、シャロットの姫といった「恋愛物語」がテーマです。

【TikTokすご】5ヶ月目のpv数と運営報告【2020年8月】

前月↓ www.kakidashitaratomaranai.info もう10ヶ月くらい運営している気がするのは僕だけでしょうか。 どうも潤です。 このブログはトフィー、潤、Auraの三人で運営している雑記ブログです。 TikTokの影響ってすげえな。 これが8月の感想になります。 最初…

斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』感想・レビュー

二人殺せば地獄に堕ちる! 起こりえない連続殺人事件に挑む探偵の物語 どうも、トフィーです。電撃文庫の二次審査発表日が近づいてきて、ソワソワしております。そんな時だからこそ、読書で現実逃避をしていきたいと思います。 今回は、このブログでも何度か…

【アーサー王伝説】物語を彩る美しい絵画〔前編〕|ヴィクトリア朝の芸術

アーサー王物語を彩る絵画についてご紹介。特に英国ヴィクトリア朝のラファエル前派の作品を中心に載せました。〔前編〕の今回はアーサー王など主要人物を扱っています。

アーサー王伝説記事まとめ|「原典」や解説書などについて

これまでのアーサー王伝説記事のまとめを作りました。「原典」についての記事や、おすすめ本の記事などをリストアップ。

『超高度かわいい諜報戦~とっても奥手な黒姫さん~』感想・レビュー

恋愛×諜報戦、積み重ねられていく勘違い! どうも、トフィーです。100記事が目前まで迫ってきました。 さて、今回紹介するのは『超高度かわいい諜報戦~とっても奥手な黒姫さん~』です。なかなかに、声に出して読み上げたくなるタイトルですね。 登場するの…

【the pillows】ベストアルバムの次はこれ!!おすすめのアルバム3選!!

「the pillowsを聴くなら、とりあえずベストを聴いとけ。」 というのは、かの有名な孔子のお言葉ですが、 // リンク ベスト盤の次に何を聴いたらいいのかは中国4000年の歴史の中でも今だに結論は出ていません。 本記事では、ベスト盤の次になにを聴いたらい…

【日常と非日常が混ざり合う!】明利英司『#指令ゲーム』感想・内容紹介

読んだら疑心暗鬼になる。不思議な読書体験をしたい方におすすめのサスペンス小説。 #指令ゲーム (双葉文庫) どうも、トフィーです。今回は明利英司先生の『#指令ゲーム』を読み終えましたので、感想を書かせていただきます。リアル脱出ゲーム風味の、サスペ…

斜線堂有紀『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』|感想・レビュー

感情の証明は、はたして可能なのだろうか? どうも、トフィーです。今回は斜線堂有紀先生の小説『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』について紹介していきます。 「金塊病」という架空の病気を患う女子大生と、彼女に惹かれてしまった少年の物語です。…

【アーサー王伝説】「原典」となる中世文学のまとめ|私的おすすめ本も

一般にアーサー王伝説の「原典」と呼ばれる中世ヨーロッパ文学についてまとめました。伝説の発展の過程や日本語訳の本についてもご紹介。

【涙の連載終了】鳩胸つるん『ミタマセキュ霊ティ』を愛し続けろ。

2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプで突然『ミタマセキュ霊ティ』が終わってしまった。 毎週アンケートでミタマを一位にいれていたし、電子版ジャンプをダウンロードしていの一番に『ミタマセキュ霊ティ』を読んでいたので、突然の連載終了に血の涙が出た…

竹町『スパイ教室01 《花園》のリリィ』感想・レビュー

新感覚の「スパイ×教官もの」 どうも、トフィーです。今回は『スパイ教室01 《花園》のリリィ』について紹介していきます。第32回ファンタジア大賞に選ばれた作品です。 豪華キャストを起用したpvの作成や、雑誌の表紙を飾るなど、今ファンタジア文庫が猛プ…

『文豪どうかしてる逸話集』が面白い|文豪たちの笑えるエピソード

『文豪どうかしてる逸話集』についてご紹介。夏目漱石や太宰治など、誰もが知る文豪たちの笑えるエピソードが盛りだくさんの楽しい本です。

相沢沙呼『マツリカ・マジョルカ』|フェチ×ライトミステリ―

女王様系ヒロインはお好きですか? どうも、トフィーです。今回は『マツリカ・マジョルカ』について、紹介していきます。 この小説はこんな方にオススメです。・ちょっと変わったライトミステリーを読みたい方・「女王様」気質なヒロインが好きな方 マツリカ…

【アーサー王伝説】原典のひとつ『マビノギオン』|内容を簡単にご紹介

アーサー王伝説関連の書籍に3万円以上を費やしているAuraです。しかしまだまだ買いたい本は尽きません。揃えるのが先か、お金とスペースが無くなるのが先か……!!笑 さて、僕が新たに本棚に加えることにしましたのは、アーサー王物語の一部をその中に含んでい…

アジカン『君の街まで』の歌詞の意味をインタビューから考察&解説【ASIAN KANG-FU GENERATION】

基本情報 『君の街まで』は、2004年9月23日に発売されたASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアンカンフージェネレーション)(以下アジカン)の6枚目のシングルで、アジカン2枚目のフルアルバムソルファ(2004年10月20日)の3曲目に収録されている曲です。 www.y…

【独自ドメインは何ヶ月目から伸び始めるのか】4ヶ月目のpv数と運営報告【2020年7月】

前月↓ www.kakidashitaratomaranai.info どもども~ もしバトル漫画に自分が出たら、バターを丸かじりする狂キャラになりたい潤です。 このブログは三人で運営している雑記ブログです。 独自ドメインは何ヶ月目から伸びるのか 冒頭で結論を述べたいと思いま…

読書をする時におすすめの付箋|cocofusen

みなさんは読書中に付箋を使いますか? どうもトフィーです。この記事では読書におすすめの付箋、『cocofusen』を紹介していきます。 ココフセン BOOKMARK モスグリーンS ぼくが読書中に付箋を使う理由 読書をする際には『cocofusen』が超便利! cocofusenの…

【偏見と憶測】凪良ゆう『流浪の月』|感想・レビュー

偏見と憶測について突き詰めていく傑作 どうもトフィーです。今回の記事では、凪良ゆう先生の『流浪の月』についての感想を語っていこうと思います。2020年の本屋大賞を受賞した作品で、文句なしの傑作でした。 流浪の月 1.あらすじ 2.『流浪の月』の感想と…

アーサー王伝説の事典を比較|『図説アーサー王伝説事典』と『アーサー王神話大事典』

このところアーサー王伝説関連の本を買い漁っているAuraです。しかし、やっぱり価格の高いものが多いんですよね…。なので買う時は厳選したいのですが、一見似たような内容の本だと、どれを選ぶのがいいんだろうと迷ってしまいます。 僕が以前迷ったのは「事…

零真似『君はヒト、僕は死者。世界はときどきひっくり返る』感想

映像映えしそうな、異種界恋愛物語 どうも、トフィーです。今日もまたガガガ文庫のライトノベルから一冊紹介していきます。最近手に取るラノベが、青い背表紙の作品ばかりになってきていますが、安定して面白いものが多いからしょうがないのです。 さて、今…

【ネタバレ】真説ボボボーボ・ボーボボのストーリーを最終話まで解説する唯一の記事。

ボボボーボ・ボーボボのストーリーを把握してるやつ0人説ということで、前回このような記事を書きました。 www.kakidashitaratomaranai.info では、その続編として連載された「真説ボボボーボ・ボーボボ」のストーリーを把握している人は何人いるのでしょう…

赤坂アカ×横槍メンゴ【推しの子】1巻感想|推しの子ってそういう…

どうも、トフィーです。今回は赤坂アカ先生と横槍メンゴ先生のビッグタッグによる漫画、【推しの子】について紹介していきます。 『芸能界』を描いたこの漫画ですが、笑いと衝撃が凄まじい異質な物語でした。 【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGIT…

古代日本における「星」|国政に関わる天文学

古来より、日本人は「星」をどうとらえていたのかについて調べました。大学時代のレポートをゆる~くリサイクルして書いた記事です。

5巻以内で完結するおすすめの少年・青年漫画を厳選して10作品紹介します!!

暇つぶしになり、飽きるほど長くもなく、それでいて安価に漫画を楽しめる5巻以内完結の漫画をいくつか紹介します。ラブコメ、学園、スポーツ、SF、ギャグと色々なジャンルの漫画を10作品取り揃えました。 僕自身が高校~社会人になるまでに読んだ漫画の中で…

【記憶のロールバック】八目迷『きのうの春で、君を待つ』感想

青春とタイムリープ、明かされる真実と決断 どうもトフィーです。今回は八目迷先生のライトノベル作品、『きのうの春で、君を待つ』について紹介していきます。前作『夏へのトンネル、さよならの出口』と同様に季節外れのレビューにはなってしまいますが……、…