書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。Amazonへの商品リンクが機能していない記事があります。申し訳ないです……。

FGOの有名なネタ「話の途中だがワイバーンだ!」をまとめてみた

【関連】こんな記事も見られています。 www.kakidashitaratomaranai.info アヴァロン・ル・フェと月姫リメイクを存分に楽しんだAuraです。やっぱり奈須きのこさんの物語は素晴ら…………おっと。 話の途中だがワイバーンだ!! すみません、ふざけました。 こち…

『このライトノベルがすごい! 2022』文庫部門について語りたい

お久しぶりです、トフィーです。諸事情によりサボりにサボってしまったブログ活動ですが、そろそろ再開します。 今年も『このライトノベルがすごい! 2022』の文庫部門トップ10について語っていこうと思います。短かったような長かったような、『このラノ 20…

アフィリエイトリンクが全ておしゃかになった男たちの嘆き

皆さんこんにちは。本ブログは暇な三人が運営している雑記ブログです。2020年の4月頃から、月イチの会議で、どんな記事を書くか、どういうふうにアクセスを伸ばすかなどを話し合い運営してきました。 最近はもっぱら、他メンバーや全然関係ない友達に記事を…

【感想】映画『リズと青い鳥』の一体何が良かったのか可能な限り言語化した

この作品を語る上で外せない点が大きく二つある。そのうちの一つが音である。 もともと吹奏楽を題材に扱っているシリーズなので、シリーズ通して演奏シーンを始め音には拘っているというのがひしひしと伝わってくる。しかし、その中でもこの作品への音への拘…

【雪の魔女と迫る九使徒】カミツキレイニー『魔女と猟犬』2巻感想

こんな記事も見られています。 〇呂暇郁夫『リベンジャーズ・ハイ』感想|『楽園殺し』を楽しむために〇【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー〇『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』感想・レビュー〇【アニメ化…

【珠玉の物語】呂暇郁夫『楽園殺し 鏡のなかの少女』1巻の感想

こんな記事も見られています。 〇呂暇郁夫『リベンジャーズ・ハイ』感想|『楽園殺し』を楽しむために〇【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー〇『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』感想・レビュー〇【アニメ化…

【登場人物別80選】才能と努力の間で揺れる人へ『ブルーピリオド』の名言を紹介

©講談社 目次を開く 矢口八虎の名言 1話 4話 5話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 15話 16話 17話 20話 24話 25話 29話 30話 33話 39話 41話 佐伯先生 1話 2話 5話 10話 森先輩 1話 鮎川龍二 4話 6話 8話 19話 2…

呂暇郁夫『リベンジャーズ・ハイ』感想|『楽園殺し』を楽しむために

こんな記事も見られています。 〇呂暇郁夫『楽園殺し 鏡のなかの少女』1巻の感想 〇【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー 〇『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』感想・レビュー 〇【アニメ化決定!】二五十『探…

【ハイキュー最終章】キャラクター92人のその後の進路まとめ|職業、プロチーム、大学生など

42巻から最終巻(45巻)にかけてキャラクターの成長模様が描かれました。バレー選手になった人からそうでない人までしっかり描かれているのは作者様の作品への愛が感じられますね。 本記事では、ハイキューのキャラクターたち92人が高校卒業後、どうなったの…

【左利きのエレン】柳一は死亡したのか?柳の名言やプロフィールについてもまとめた

2021年6月現在、ジャンプ+で連載されている『左利きのエレン』の柳一が好きで仕方がありません。好きが余ってGoogleで調べようとしたら…え…?死亡? 柳、死んだの?何かの間違いだろと思い、いろいろと検索してみましたが、有益な情報が出てこず困りました。…

【連れカノ】紙城境介『継母の連れ子が元カノだった』第1巻の感想

一度別れたがゆえに、容赦なく毒を吐きあうことのできる仲……という感じですけど、奥に潜ませた好意は互いに意地を張ってか明かさない。 それでも、ふとした拍子に本心が出てきて、それがグッとくる物語でした。 ケンカップルに近い感じでしょうか。

【せいとい】感想『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』

主人公の少年・倉木大和(くらき やまと)が夜遅くにコンビニから帰る途中に、クラスメイトの白瀬聖良(しらせ せいら)を見かけます。 気になって後を追い、声をかけると「きみも来る?」と誘われ、そこから2人の交流が始まっていきます。 この物語を読んで…

漫画、アニメ、魔属魔具師編それぞれの最終回まとめ|ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所は、すこし特殊な漫画です。 というのも、連載→連載終了→10年後にアニメ化&続編、という不思議な軌跡を歩んでいるからです。 本記事では、漫画、続編、アニメの最終回をそれぞれまとめました。 まだ二人の冒険は終わって…

【アニメ化決定】牧野圭祐『月とライカと吸血姫』ラノベ第1巻の感想

こんな記事も見られています。 〇【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー 〇『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』感想・レビュー 〇【アニメ化決定!】二五十『探偵はもう、死んでいる。』1巻の感想 〇竹町『スパ…

【後編感想】怒涛の展開で魅せる傑作|映画『FGO 神聖円卓領域キャメロット』

FGOで円卓たちのモーションが改修されたことに狂喜乱舞しているAuraです。スクショし出したら止まりません。 さて、劇場版『Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- [後編 Paladin ; Agateram]』が2021年5月15日に公開されました。 いろいろあって公…

【推しの子】4巻のネタバレありの感想|第四章ファーストステージ編

【推しの子】関連記事 赤坂アカ×横槍メンゴ【推しの子】1巻感想|推しの子ってそういう… 【推しの子】2巻のネタバレありの感想|第二章芸能界編 【推しの子】3巻のネタバレありの感想|第三章恋愛リアリティショー編 どうも、トフィーです。 【推しの子】4巻…

the pillowsの泣ける涙腺サンドバッグ名曲『FUNNY BUNNY』『ハイブリッドレインボウ』『swanky street』について語る

受験を経験した人、スポーツをやっていた人、想像してみてほしい。 自分以外の仲間・ライバルが、どんどん自分を置いて合格したり、勝ち進んでいくときの心境を。なぜ結果が出ないのか、果たしてこれでいいのだろうか、辞めてしまったほうが楽になれるのだろ…

【3人でブログ運営1周年】感想や思い出、今後について話し合ってみた

トフィー:はい、では今から当ブログ「書き出したら止まらない」の2周年記念…… Aura:2周年?? トフィー:1周年記念座談会を始めたいと……思いまぁす!!はいパチパチー!! 説明しよう!「書き出したら止まらない」とは、トフィー&潤&Auraの3人が運営…

『アイシールド21』の読み返す度に泣ける激熱名シーン・名言を巻を追ってまとめました!

関連記事:『アイシールド21』の最終回|登場人物のその後をまとめた(大学、社会人、その他) 言わずと知れた不朽の名作「アイシールド21」。 何回読み返しても泣かせてくる化け物作品、まさに涙腺サンドバッグ。 何回も読み返すと、キャラに思い入れが生ま…

『恋は双子で割り切れない』感想|個性とフェチの暴力【ふたきれ】

こんな記事も見られています。 〇『千歳くんはラムネ瓶のなか』1巻感想|リア充ってかっこいい 〇【アニメ化決定!】二五十『探偵はもう、死んでいる。』1巻の感想 〇杉井光『楽園ノイズ』感想と評価|このライトノベルがすごい!第6位 〇『時々ボソッとロシ…

青海野灰『逢う日、花咲く。』感想|記憶転移によって繋がる男女

こんな記事も見られてます 〇斜線堂有紀『恋に至る病』|感想と寄河景についての考察〇斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』【感想・考察】 〇斜線堂有紀『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』|感想 〇斜線堂有紀『ゴールデンタイムの消費期限』…

【ラスボス誰だっけ】真説ボボボーボ・ボーボボの主要敵キャラを解説!|ヘッポコ丸、バブウ、ナメ郎など

こんな記事も見られてます ・【あらすじ】ボボボーボ・ボーボボのストーリーを最終回までしっかり解説する唯一の記事はこちらです ・【ボーボボガチ勢】ビュティ死亡…?ふわり(ほんのり)どんぱっちの最終回を考察する。 ・【全ネタバレ有】澤井啓夫『チャ…

ムヒョがロージーを選んだ理由を考察|ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

なぜムヒョは助手にロージーを選んだのか? ロージーに隠された力があるから、、、間違ってはいない気もしますが、本質ではないでしょう。 ムヒョがロージーを選んだ理由は「本当の強さ」 // リンク お忙しい人のために結論から言ってしまいます。 ムヒョが…

瀬尾順『死に至る恋は嘘から始まる』感想・レビュー|命がけの恋物語

こんな記事も見られてます 〇斜線堂有紀『恋に至る病』|感想と寄河景についての考察〇斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』【感想・考察】 〇斜線堂有紀『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』|感想 〇斜線堂有紀『ゴールデンタイムの消費期限』…

【楽曲の背景について】『麒麟がくる』サウンドトラックの名曲

絶賛麒麟ロス中のAuraです。放送終了から2ヶ月経っても、ロスがひどすぎて未だに次作『青天を衝け』を見れていません。 近頃は、サウンドトラック(BGM)を聴いては「麒麟がきた……」とボソッとつぶやくような日々を過ごしています 笑 ジョン・グラムさんが…

三河ごーすと『義妹生活』第1巻の感想|ラノベ初心者にもおすすめ

こんな記事も見られています。 〇『千歳くんはラムネ瓶のなか』1巻感想|リア充ってかっこいい 〇【アニメ化決定!】二五十『探偵はもう、死んでいる。』1巻の感想 〇竹町『スパイ教室01 《花園》のリリィ』感想・レビュー 〇『時々ボソッとロシア語でデレる…

【心に触れる物語】漫画『ここは今から倫理です。』紹介・感想

“より良い生き方を考える” 高校時代に倫理の授業を取りたかったAuraです。母校では、公民の授業で現代社会しか選べなかったんですよね……笑 今回は、そんな僕にとって待望の(?)漫画である、『ここは今から倫理です。』をご紹介します。 高校の倫理教師・高柳…

『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』感想

こんな記事も見られています。 『千歳くんはラムネ瓶のなか』1巻感想|リア充ってかっこいい 【アニメ化決定!】二五十『探偵はもう、死んでいる。』1巻の感想 竹町『スパイ教室01 《花園》のリリィ』感想・レビュー 『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアー…

【ボーボボガチ勢】ビュティ死亡…?ふわり(ほんのり)!どんぱっちの最終回を考察する。

皆様は『ふわり!どんぱっち』という漫画を読んだことがありますか? 作者は『ボボボーボ・ボーボボ』で有名な澤井啓夫先生です。 別の作者さんが書いたスピンオフではないです(笑) 実は澤井先生はこのボーボボのあとに、同じくジャンプで『真説・ボボボーボ…

『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』感想・レビュー

こんな記事も見られています。 〇【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー 〇【アニメ化してください】『声優ラジオのウラオモテ』【感想・レビュー/分析】 〇【アニメ化決定!】二五十『探偵はもう、死んでいる。』1巻の感想 〇…