書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。お気に入りの本や漫画をここで見つけてみてください。

【最高にクールなダークヒーロー】『憂国のモリアーティ』感想

どうも、トフィーです。今回は久しぶりにおすすめの漫画を紹介したいと思います。 誰もが名前くらいは聞いたことのある伝説の名探偵シャーロック・ホームズ。その宿敵のモリアーティ教授が主人公という珍しい漫画です。 憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミ…

斜線堂有紀『私が大好きな小説家を殺すまで』【感想・レビュー/ラストについての考察も】

どうも、トフィーです。 今回紹介する小説は、斜線堂有紀先生の『私が大好きな小説家を殺すまで』(メディアワークス文庫刊行)です。この小説の内容について簡潔に説明するならば、「敬愛と執着の物語」というのがなによりも相応しいでしょう。 共依存の関…

アーサー王伝説・私的おすすめ本②~周辺事情の解説書~

前回、アーサー王物語を読み味わうためのおすすめの本をご紹介しました。今回は、アーサー王伝説の成立や、日本での受容がどのようになされたのかが分かる解説書について取りあげていきます。

読書が苦手な人は「ライトノベル」や「ライト文芸」から始めよう

「読書が苦手だけど克服したい」、「読書嫌いをなんとかしたい」、あなたはそんな悩みをもっていませんか?もしそうであるならば、「ライトノベル」や「ライト文芸」から始めることをおすすめします。

【初心者3人運営ブログ】1ヶ月目のpv数と運営報告【2020年4月編】

はじめに 記事数・PV数・ユーザー数 アクセスランキング 1ヶ月間の取り組み ブログ作成 広告への申し込み SNS運用 1ヶ月目の目標 1ヶ月目の収益 収益分配方法 おわりに はじめに Hey everyone! I'm Jun! Today we wannna report the activity recor…めんどい…

【アルバムレビュー】赤い公園『THE PARK』「夜の公園」が最高。

はじめに アルバムレビュー おわりに はじめに 赤い公園が新ボーカル石野理子を迎えて新体制初のオリジナルアルバムを2020.04.15にリリースしました。タイトルは『THE PARK』。リリースされた瞬間速攻聴きました。前日に全曲ダイジェストを聴いた時から、た…

『未来の年表』(前編)【人口という観点から近未来について考える】

どうも、トフィーです。本記事では、『未来年表 人口減少日本でこれから起きること』を紹介しようと思います。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 『未来の年表』のざっくりとした概要 これからの日本で起きること 2036年 3人に…

【複数人運営】3人でブログ運営を始めて1か月が経ちました。【もう喧嘩】

あいさつ 始めたきっかけは? トフィーがリーダーの理由 役割分担 トフィー 潤 Aura 抱いている不満 CASE1.喧嘩 おわりに あいさつ どうも、潤と申します。 トフィー(リーダー眼鏡)、潤(イケメン参謀)、Aura(おっとりニート)の3人でブログの運営を始…

アーサー王物語と円卓の騎士について~超・ざっくり解説~

「朝がきた!」と言われたら「アーサーがきた!?」と空耳してしまうAuraです。円卓の騎士が好きすぎてヤバい人になりつつあります。 さて、「円卓の騎士」「アーサー」「ランスロット」「エクスカリバー」などの騎士や武器の名前を、どこかで聞いた覚えがあ…

【アニメ化してください】『声優ラジオのウラオモテ』【感想・レビュー/分析】

どうも、KADOKAWAの回し者のトフィーです。……いえ、違うんです。たまたま、レビューしようとした小説が全部KADOKAWAだっただけなんです。次回はちゃんと(?)他のところの作品なので‼ 今回は二月公先生の『声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠し…

『15歳のテロリスト』感想|渡辺篤人と灰谷アズサから見えてくるテーマ

『15歳のテロリスト』はなかなか考えさせられる一冊でした。なぜ15歳の少年がテロリストになってしまったのか、その謎にせまりつつ、「少年犯罪」の抱える問題にも迫る物語です。

アーサー王伝説・私的おすすめ本①~原典から読みやすい本まで~

「エクスカリバー」「アーサー王」など、きっとゲームやアニメで聞いたことのある言葉だろうと思います。「アーサー王伝説に興味はあるけど、どの本を読むのがいいんだろう?」という初心者の方のために、私的おすすめの入門書をまとめてみました。読みやす…

【あらすじ・ネタバレ感想】『不滅のあなたへ』が完璧な世界観構成と名セリフだらけで面白い

はじめに あらすじ 感想 世界観のすごさ ひとつのストーリーが映画1本分 好きなセリフ・名言 まとめ はじめに 『不滅のあなたへ』は現在少年マガジンで現在連載中(既刊12巻)のSFファンタジー漫画です。作者は『聲の形』の大今良時さんです。 ひとことで魅…

神様だってわりと死ぬ|各神話における死と成長についての類似性

どうも、最近暇すぎて、大学時代のレポートを発掘しては「しょうもな」と呟いているトフィーです。 今回はそんな大学時代のレポート(黒歴史)をざっくり、ふわっとまとめてみました。(まあ、編集なんかしなくても、元からフワフワしているのは内緒) 今回…

ガンダムファンの僕がやらかした話 【好きな機体を語る】

ガンダムオタクのAuraです。ガンダムシリーズが好きなあまり、幼い頃、僕は自転車に乗ると「Aura、出撃する!」と言ってロケットスタートをキメていたものです。 しかしこの純粋なファンだった子どもは、「ガノタ」(ガノタ:良くも悪くも「熱心なガンダムの…

斜線堂有紀『恋に至る病』|レビューと寄河景についての考察

斜線堂有紀先生の『恋に至る病』について、レビューと考察をさせていただきました。この「歪な愛の物語」を、あなたはどのように解釈しますか?

宇髄天元が「派手」「地味」を全部で何回言ったのか数えてみた

派手に自転車でコケて吹っ飛んだことがあるAuraです。その勢いたるや、派手すぎて通行人に心配されたほどです。幸い怪我ひとつありませんでしたが、恥ずかしくて自尊心が地味に傷つきました。 宇髄天元に憧れすぎて口調があからさまになってしまいました 笑 …

知識ゼロからITパスポート試験を独学で突破する【文系でも大丈夫!】

どうも、トフィーです。たまには、役に立つ記事を書こうかと思います。 今回は独学でのITパスポート試験の合格の仕方について、ぼくの実体験もふまえて説明したいと思います。そして、受験してみようという方に向けて、一冊おすすめの参考書を紹介します。 …

「100色折り紙」の色を見分けようとして失敗した話

昔おりがみが好きだったAuraです。何かの形に折るのも楽しいですし、色とりどりの紙を並べて眺めるだけでも満足していました。幼い頃には、紙飛行機やセミ、やっこさん、兜などをよく折っていたものです。なにより、花を折って好きだった子に渡すという微笑…

『五等分の花嫁』中野三玖の魅力まとめ|一途でかわいいヒロイン

なぜ中野三玖はあれほどまでにかわいいのか?その理由を分析し、中野三玖の魅力について熱くコミカルにまとめました。

【2020年最新レポート】「こんなブログもあります」に掲載されるためにした努力

5/6追記 前提 リサーチ 載るまでにかかった期間 “こんなブログもあります”に載った影響 載った期間(5/6追記あり) どうも、俺の名は潤。 このブログは冴えない成人男性3人が、「一生懸命頑張るぞ」という理念のもと協力して運営している冴えないブログであ…

EGOISTの名曲について|マイナーだけど魅力的な曲紹介

どうも、トフィーです。今回はEGOIST布教記事の【後編】です。 前回取りあげた曲がメジャーなものばかりだったので、今回は知られざる名曲を紹介します。 www.kakidashitaratomaranai.info ①『星と翼のパラドクス』 ②『永遠』 ③『Lovely Icecream Princess S…

EGOISTの代表曲について語りたい|『リローデッド』などの魅力

さっそくですが、皆さんはEGOISTというアーティストをご存知でしょうか? アニメ好きの方や、中二病を患っている方は曲の一つや二つを聴いたことがあるかもしれません。 この記事ではEGOISTを代表曲について、その魅力を語っていきます

詩を(ライトに)読む ~『萩原朔太郎詩集』編①~

何かにつけ人目が気になってしまいがちなAuraです。今ここでは何を気にしているのかと言いますと、自分が「詩が好きだ」という話を人にはしづらいということです。趣味で「読書(小説・ラノベなど)が好きだ」という人はあまた見かけますけれども、そこでも…

【鬼を舐めるな】桃太郎のお供はなぜ鷲でも鷹でもなく「キジ」かを考察する

はじめに 犬 猿 雉(キジ) 諸説 考察 まとめ 【参考資料】 はじめに 日本人なら誰もが知っている桃太郎。 そう、彼の鬼退治成功談は、彼らなしでは語れない、そんな3匹の相棒がいた。 犬 鋭い牙、唸る咆哮、そして何者にも負けぬ主人への忠誠心。人間の相棒…

【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー

どうも、先ほど電撃大賞に応募してきたトフィーです。いやあ、今回は余裕をもって投稿できました(締め切り一日前)さっそくですが、その電撃文庫の中でもぼくのお気に入りのライトノベルを紹介させていただきます。第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作、『86-…

創作物で活きる古典の文法・表現|よく見るのは「封印されし〇〇」

「封印されし」というフレーズ、誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。 他の古典文法もあるともっといいのにな、と個人的に思っています…笑 「輝ける命の奔流…エクスカリバー!」 この「る」の文法、分かりますか?笑

『鬼滅の刃』の英語版1巻を読んだらけっこう楽しめた【英語の勉強?】

鬼滅の刃にハマっているAuraです。ただ原作ではなくアニメから入った新参者で、見た動機は「制作会社がufotableで劇伴が梶浦由記と椎名豪だし、きっと面白いだろう」というなんともアレなものでした。それが今ではこれこの通り、原作マンガを買ってみたり〇…

【辛さの抑え方】ペヤングの極激辛を完食する方法【やべえもんを買っちまった】

どうも、トフィーです。 今回は、辛さの抑え方について、体験談をもとに紹介していきます。 あらかじめ忠告いたしますが、以下の目次の(①は言うまでもなく)②はかえって逆効果なのでお気をつけください。 ①我慢して食べる ②水を飲む ③牛乳を飲む ④コーヒー…

おすすめの漫画【バトル漫画編】

どうも、トフィーです。今回の記事では、ぼくのお気に入りのバトル漫画を紹介します。 なお、『鬼滅の刃』や『NARUTO』だとかの超メジャー級の作品は外しています。マイナー気味の作品だったり、一般にはあまり浸透していないような作品を中心に取り扱ってい…