書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。お気に入りの本や漫画をここで見つけてみてください。

【SNSで話題沸騰】ジャンプ+新連載『怪獣8号』を1話の1ページ目で超面白いと思った理由

shonenjumpplus.com すでにSNSで話題沸騰のこの漫画。 松本直也さんによるジャンプ+の新連載(2020年7月3日)です。 Twitterにて、『怪獣8号』が面白い!というとあるツイートが数万RTされてバズったのが波及し、作者さんのツイートも1万いいねがつくほどに…

【敵は名探偵】小林一星『シュレディンガーの猫探し』感想・レビュー

どうも、トフィーです。今回も前回と同じくガガガ文庫から一冊紹介していきたいと思います。レビューするのは小林一星先生の『シュレディンガーの猫探し』。ガガガ文庫の新人賞作品です。 ジャンルとしてはミステリーですが、普通のそれとは毛色が違います。…

ライトノベル・キャラ文芸レビューまとめ|面白い作品を紹介

ライトノベル・ライト文芸のレビュー記事が増えてきたこともあり、今までのものをまとめました。またこれから新しくレビューするたびに、こちらも更新していく予定です。

【悪戦苦闘】3ヶ月目のpv数と運営報告【2020年6月】

前月↓ www.kakidashitaratomaranai.info どうも『たけくらべ』をトフィーから11か月間借りパクしてた潤です。 このブログは、トフィー(@project__TTT)、潤、Auraの三人で運営している雑記ブログです。 そんな何もかも雑なこのブログも、初めて3か月が経ち…

【源氏物語のマンガ】『はやげん!』をおすすめしたい!

古典の名作『源氏物語』を一冊で、手軽に楽しめるマンガ『はやげん!』をご紹介。長大な物語の全体像をつかむ入門にうってつけです。そして紫の上のイラストがかわいいです。

犬君雀『サンタクロースを殺した。そして、キスをした。』感想と評価

『サンタクロースを殺した。そしてキスをした。』哀しくてむなしい退廃的な物語です。若干ファンタジーチックではありますが、あまりライトノベルらしくない作品でした。ぜひ一度手に取っていただきたい名作です。

文学部ってどんなところ?(日本文学)|思い出とともに語ります

天ぷらを食って団子を飲み込むのも精神的娯楽だと思っているAuraです。おいしいものを食べると、すごく幸せな気分になれますよね。 本記事はこのような方に向けて書きました。 〇文学部(特に日本文学科)に入ろうか考えている方へ 〇文学部の授業がどんなも…

初心者にもおすすめ!andymoriの名曲ランキングトップ10はこれ!

andymoriは2007~2014に活躍していたオルタナティブ・ロックバンド*1です。 三人体制のバンドで、ボーカル小山田壮平(おやまだそうへい)さんのさわやかな声、うねりうねる藤原寛(ふじわらひろし)さんのベース、ドラム後藤大樹(ごとうひろき)さんの、ボ…

中村文則の小説に惹かれる理由がやっとわかった|『土の中の子供』

どうもトフィーです。今日は中村文則の作品の持つ引力について話していこうと思います。その過程で先生の代表作『土の中の子供』についても紹介していきますので、気になった方はぜひ手に取ってみてください。 1.基本的に暗い作風の中村文則の作品 2.『土の…

個性的で変化球的なラブコメ漫画を紹介します|完結済み含む

どうも、トフィーです。今回はおすすめのラブコメ漫画を5つ紹介します。 どれも最近の作品で、アニメ化した『寄宿学校のジュリエット』を除けば比較的マイナーな作品……、かと思いましたがどれも売れているみたいです。 ぼくの一番好きなラブコメ漫画、『五…

【2020年最新】the pillowsのおすすめ名曲ランキングトップ20!│バンドに愛される偉大なバンド

the pillows(ザ・ピロウズ)は1989に年にデビューをした3人組のオルタナティブ・ロックバンドです。近年は、『Funny Bunny』がアクエリアスのCMにタイアップになったり、30周年を迎えアニバーサリー企画で映画を作ったりと、活動は勢いを増しています。 the…

『アクタージュ』の天才たち|メソッド演技による夜凪景のキャラ造形

漫画『アクタージュ』を語り分析していくうえで、メソッド演技が果たす役割からは目を背けることはできないでしょう。この記事では、夜凪景とメソッド演技について考えていきます。

佐野徹夜『さよなら世界の終わり』レビュー|評価が難しい憂鬱な物語

今回紹介する小説は佐野徹夜先生の『さよなら世界の終わり』です。 誤解を恐れずに言うのであれば、読み手によって大きく評価が分かれる変化球的な内容かと思います。 自分が追い込まれた状況にあるほど、心に響く作品でしょうから。

少年ジャンプ+(アプリ)での定期購読を始めて10か月が経ったのでメリット・デメリットを言う

皆さんこんにちは、小学生時代最もやりこんだゲームは『ジャンプアルティメットスターズ』だと胸を張って言える潤です。 // リンク ジャンプ作品のキャラクターが勢揃いの対戦ゲームですね。あれに出てくる漫画片っ端から書店で探して買ったりTSUTAYAで借り…

西野カナ|今こそ聴きたい!私的おすすめ曲7選【マイナー曲編】

西野カナの誕生日3/18を「サイヤ人」のゴロで覚えようとして思いとどまったAuraです。さすがにアレだなぁと感じ、頑張って普通に覚えました…笑 西野カナは非常に有名かつ人気のある歌手です。ファンでないという方でも、どこかで彼女の歌を聴いたことがある…

文学部に入ろうか悩んでいる方に向けてギャップを語ります

恥しかない生涯を送って来ました。この記事はこのような方に向けて書いています。 ・文学部(国文学科)に入ろうか悩んでいる方へ・学部が決まらないから適当に選んでしまおうと投げやりになっている方へ・小説を書きたい方へ どうも、トフィーです。今回は…

西野カナ|今こそ聴きたい!私的おすすめ曲5選【メジャー曲編】

西野カナのファンのAuraです。2020年6月現在、西野カナは活動休止に入っていますが、いつ聴いても曲の魅力が色あせることはありません。彼女の歌はテレビやお店など、いたるところでBGMとして使われていて、今なおその存在感の大きさを示しています! 今回は…

【夏に読みたい小説】八目迷『夏へのトンネル、さよならの出口』感想・レビュー

「青春小説」として求められるもののほとんどが、この小説の中にはあるのではないでしょうか。ページをめくるたびに「まだまだ終わって欲しくない」と思ってしまったほどの傑作です。読後感の良い小説でした。

【検索流入が微増】2ヶ月目のpv数と運営報告【2020年5月】

前月↓ www.kakidashitaratomaranai.info どうも潤です。 トフィー(@project__TTT)、潤、Auraの三人でブログ更新をはじめ、早いもので2ヶ月経ちました。 3人ともなんとなくブログというものに慣れてきたところです。 なので、先月のように慌ただしく1ヶ月…

西野カナは「恋愛ソング」と「失恋ソング」のどちらが多いのか数えてみた

西野カナのファンのAuraです。東にカラオケがあれば行ってたくさん歌い、西にライブがあれば行ってその盛り上がりを共有し、南にMVで使われた聖地があれば行って写真を撮り、北にコラボカフェがあれば楽しいからとつい長居してしまう。そういうファンを 僕は…

【映画化決定の小説】三秋縋『恋する寄生虫』感想・レビュー

映画化決定のライト文芸『恋する寄生虫』のレビューをさせていただきました。恋愛小説とみせかけて、哲学的なテーマを扱った作品です。ぜひご覧ください。

竈門炭治郎が「水の呼吸」と「ヒノカミ神楽」のどちらを多く使ったか数えてみた

鬼殺隊に入ったら水の呼吸を使いたいAuraです。え?炭治郎に憧れてるからでしょって??ち、違いますよ!「呼吸適正判別」をやったら水の呼吸になったんです、ほんとです!!笑 参考:『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』の「呼吸適正判別」 ©2019 吾…

ネット辞書と紙の辞典の特徴を比較する|個性的な面白い辞典・事典

あなたは紙の辞書とネットの検索についての特徴を知ったうえで使い分けていますか?この記事ではそれぞれのメリットとデメリットを紹介しています。言葉に興味のある方は必見です。

平安時代の人々にとっての「火」レポートー恐怖と清めー

【はじめに】 『中外抄』というのを大学の講義で取り扱いました。『中外抄』ご存じでしょうか。平安時代に、おっさん(大外記中原師元)がおっさん(関白・藤原忠実)の言ったことを筆録した説話・日記のようなものです。 そこに書いてあったとあることにつ…

【レビュー】Android勢のワイヤレスイヤホンはこれでいい【Anker Soundcore Liberty Air 2】

はじめに 良いところ 全然耳から落ちない。 コードレスは神 イコライザー(音響調整) 悪いところ Air podsとの比較 おわりに はじめに Android勢の自分がはじめてワイヤレスイヤホンを買った。 【Anker Soundcore Liberty Air 2】 // リンク 白は9,999円、…

著者は元モサド『スパイのためのハンドブック』|レビュー・内容紹介

どうもトフィーです。 ここを閲覧しているということは、あなたはきっとスパイ志望者なのでしょう。え、違う? いやいや、自分で気づいてないだけで、あなたはスパイ志望者なんですって。 そんなあなたに、おすすめの一冊があります。 その今回お勧めする本…

【考察】胡蝶しのぶの原動力「怒り」【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶが鬼を倒すため用いていた毒。しかしそれは彼女の原動力「怒り」そのものでした。そんな蟲柱の姿は、炭治郎が辿る未来の可能性のひとつだったかもしれません。

グッとくるかっこいいアニソン10選

どうもトフィーです。今回は、個人的にグッとくるアニソンを10曲ご紹介します。ランキングではありません。 ※EGOIST入れると、ほとんどそれで埋まっちゃうから除きます。そちらに関しては過去記事をどうぞ。www.kakidashitaratomaranai.info ①『aLIEz』 ②『I…

【考察】宇髄天元には「才能がない」??~煉獄さんへの意識~

鬼滅の刃にハマるも、単行本勢なので本誌勢のネタバレを地味に怖れているAuraです。街中で、近くにいた人たちが「最新話でさー…」と派手にネタバレトークをし始めた時は慌ててUターンしてその場から逃げました 笑 音柱・宇髄天元の口癖に影響されてしまいま…

名著『ファクトフルネス』紹介|分断本能をさらにわかりやすく要約

あなたはもう『ファクトフルネス』を読みましたか?この記事では、10の本能のうちの『分断本能』についての要約を載せています。この本の内容について、興味のある方はぜひ覗いてみてください。