書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。2021年9月以降、Amazonへの商品リンクが機能していません。申し訳ないです……。

【3人でブログ運営1周年】感想や思い出、今後について話し合ってみた

 

トフィー:はい、では今から当ブログ「書き出したら止まらない」の2周年記念……

 

Aura:2周年??

 

トフィー1周年記念座談会を始めたいと……思いまぁす!!はいパチパチー!!

 

f:id:Aura_13:20210511115700j:plain

説明しよう!「書き出したら止まらない」とは、トフィー&潤&Auraの3人が運営する、雑記ブログだ!!

 

【関連】ブログ発足時の記事。メンバーのプロフィールなどが載っています。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

 

各メンバーの感想とやりがい

トフィー:ではまず簡単な感想から。

1年間やってきて、Auraさんはどうでしたか?

 

Aura:僕から来たかぁ~。やってみて思ったのは、なんだろう……段々、欲をかくようになっちゃう。

 

トフィー:欲。

 

Aura:そう、欲。最初は、投稿されてネットという大海に爪痕を残したっていうこと、それだけでちょっと達成感があったんだよね。つまり、Googleで表示されてるだけで満足してた。

 

でもそれが……記事が読まれないことに、段々欲求不満を募らせるようになっちゃった。「なんで読んでくれないんだろう、頑張って書いたのになぁ……」って、そういう欲をかくようになってしまった。

 

ただそれと同時に、書く面白さや読まれる楽しさみたいなものはこの一年を通じて感じるところです。早かったなと思う。

 

:なるほどね(笑)
それはどれくらいから変わっていったの?

 

Aura:どれくらいからだろう?最初はがむしゃらに書いて書いて、頑張って書いてるだけだった。6月くらいまでは自己満足で。

 

:そもそもアクセスが少なくて、ブログ全然見られてなかったしね。

 

Aura:たまにちゃんと読んでほしくて書いてるのもあったけど、それでも本格的に「ちゃんと読んでくれないかなぁ~」と欲を出し始めたのが多分7月くらい。

 

:7月といえば、アーサー王記事が読まれ始めたくらいだな。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

Aura:これがきっかけで……強欲の罪が(笑)

 

:それゆえに記事の完成が……。

 

Aura:そう!クオリティに凝りだして、完成まで時間かかるようになった。ブログを開設した4月は連続で9記事も書いてたのに……奇跡だ!

 

:今じゃ……0、1、2のルーレットで0ちょっと多いみたいな。ダーツ投げたら「0のとこ広くね?」って(笑)

 

トフィー:まぁAuraについてまとめると、欲と。

 

 

Aura欲求不満。

 

 

:Auraは欲求不満(笑)

 

Aura:もうちょっと前向きな言葉もほしいな。達成感も追加してもらって(笑)
じゃあ次はトフィー。

 

トフィー:ぼくは、文章を書くっていう経験自体はあったけども、それを大勢に向けて、不特定多数に向けて公表するということはなかった。

 

ぼくの場合は、欲とか、達成感とか、ワクワク感とか特になかったっすね。自分が今まで読んだマンガや小説の感想とか書いてるけど、備忘録のつもりで半分書いてたから。

 

Aura:元々そういうコンセプトだったからね。

 

トフィー:だから、見られて嬉しいみたいなのは特になかったかな。ブログ始めたころははてなスターの数とか逐一気にしてたけど。

 

Aura:あぁ~~。

 

トフィー:最近だとGoogleアナリティクスで、アクセス数をちょっと見たりはするけど、欲求不満とかではない。Auraほどムラムラしてない。

 

Aura:そういう方向に持ってくな!(笑)

 

:じゃあ、結局どういう部分が楽しいと思うの?

 

 

トフィー……バズッた時かな。

 

 

:いや、見られて嬉しいやん!(笑)

 

トフィー:「あ、紹介した本が買われてるー」みたいな。あんま小説って売れないからさ。

 

:トフィーでいうと、記事やツイートが作者に見つかった時とかは?

 

トフィー:あぁ~~、狙ってるね!

この作者は絶対いいねリツイートしてくれるだろうって、予想してたりする。確かに嬉しいね。たまにいいねつくの早すぎて、ちょっとこわって思うけど……某〇〇先生とか……(笑)

あと、Twitterのリンクが一定数クリックされてるかは気にしてたわ。じゃあ、潤はどうですか?


:俺は元々別でブログやってはいたけど、今やってることはやっぱ全然違ってるね。
よりマーケティングというか、どうアクセスを伸ばそうか考えたりしてる。

 

だから、「たくさんの人に見られて嬉しい」って言うよりは、数字伸びて嬉しいって部分が大きかった。「作戦うまくいったわ」みたいな。
「あ。今日でアクセス数〇〇行ったら、月間では〇〇まで伸びるなぁ」っていう感じ。


前のブログでは、それを狙ってやったと言うよりは、たまたま伸びて「そこそこ行っとるわうれしー」って思ってた。でもそれとは全然違うかな。
こっちではいろいろ試行錯誤できて楽しい。あとはみんなでやってる空気感


この一年間はそういう感じですね。でも、まだまだ上には上がいるんでもっと頑張りたい。

 

Aura:真面目に〆てるけど、一発なんかやらなくていいですか?

 

:ないです(笑)

 

トフィー:一番真面目な方向じゃん。なんか真面目系キャラ狙ってる……。

 

:一番真面目にやっとるぞ俺が(笑)
記事書くのが一番真面目なのはトフィーだけど。

 

Aura:細かいシステム面とか運用面に関しては、確かに潤に頼ってる。
じゃあ次はつらかったことに進もう。

 

ブログでつらかったこと

:つらかったのは……やっぱり、書く時間が取れないってことかな。

ブログを伸ばすためにすべきことは分かってるのよ。「この記事を書かなきゃ」ってなるんだけど、そもそも書く時間自体が取れない。

 

特に10月11月は全然できなかった。忙しすぎて……土日も何やってたか覚えてない。多分遊んだりしてたんだろうけど。

仕事帰りの電車じゃ、スマホ開いても「あ。無理だわ」ってなる。別に寝れるわけでもなければ、なんかできるわけでもない。ずっと音楽聴いて「あ~~~」。

 

それがつらかった。やりたくてもできない。その反動からか、会社辞めた時なんかは結構書いたな。

 

Aura:ブログ自体って言うよりは、リアルの方の問題と連動してるんだね。

 

:そうだね。結果的に書けないのが苦しかった。

あとは、書いてて「あー終わんねぇ」って苦しさがあるよね。途中まで進めても、とっ散らかってて「まとめるの無理じゃね」って(笑)

でもそんな時は、書くのやめて逃げれるのが仕事と違っていい。だからそんなつらすぎることではないかな。

じゃあ次Aura。

 

Aura:僕は、アーサー王伝説記事を書くにあたって、どうしても読みたい書籍や論文がある大学図書館に入れないのが悔しかった。マジでコ〇ナふざけるなよと(笑)

それがなければ入れたけど……。この近辺の大学でも「貴重な資料を所蔵してるのに!」ってことが結構あって。

アーサー王博士なんて、おこがましいことは言いませんけれども、もうちょっと追求したかった……。

 

:アーサー王准教授(笑)

 

Aura:非常勤講師で(笑)
そこを究められないもどかしさが、今の学生みたいな気分。キャンパスや図書館を使えないという苦しみを、今僕もなぜか味わっているという……。

 

あと、僕も凝り性だから、潤みたいにうまい着地点を見つけられないことがある。出だしはいい感じに書けたんだけど、出だしの濃密さに比べて最後がスカスカになるというか。書いててすごく嫌になっちゃう(笑)

 

:あ~。めっちゃ分かるわ!特に、なんか出さなきゃと思って切羽詰まってる時は「行っちゃえ~~!!」(笑)

 

Aura:そうそう。「とりあえずの字数はあるしまぁいっか~!ポチッ!」っと。「そこまでこだわってるの、書いてる本人だけやん」って自分に言い聞かせてる。

 

トフィー:最後物足りなくても、「行っちゃえ~」って感じで出しちゃったのね。

 

Aura:そういう記事が正直あると思う。それを今ここに告白したいと思います。

 

:Auraは月0記事になってることをよく詰められてたけど、それは?(笑)

 

 

Aura……シンプルに休みたかった(笑)

 

 

:詰められてつらくはなかったの?
特にトフィーからネチネチした攻撃がだいぶあったと思うけど(笑)

 

Aura:詰められても、それを無感情に眺めてる。「あ……ネチられてるわ……よし寝よう」ってスマホをポイッ。そういう日々を12月や3月は過ごしてた。

 

トフィー:(笑)

 

Aura:でもね、決してトフィーに悪意はない……はず。

彼は言わなきゃいけないことを言ってるだけだから、もし僕が変な反発をしたら、それは完全に僕の人間性の欠陥なんだよ(笑)

むしろ、僕も潤もダメな時に、トフィーは最後の砦。そこはすごいって思う。

 

:そうだね。感謝ですよ。

 

 

トフィーえへん。

 

 

Aura:トフィーはいつも僕ら二人に、ちゃらんぽらんだとか、テキトーだとかなんとか言われてる。でも、ブログに関してだけは最後の砦。

 

:記事ちゃんと書くよね!

 

トフィー:ブログに関して「だけ」は……?

 

Aura:おっと(笑)
ブログは……ブログも?とにかく、ブログは譲らないところがすごい。しっかりリーダーしてるなって思う。

 

更新数以外のリーダーが俺はちょっと物足らない。

 

一同:(爆笑)

 

Aura:会議の時の段取りとかね。

 

:ひとり関係ないことして遊んでるからね。俺、今度トフィーの横に座るよ。隣で監視するから(笑)

 

トフィー:ということで、次はぼくか。う~~~~ん監視が決まったというのがちょっとつらいかな。
でも何より、ボーボボの記事がアクセス上位を占めてることがつらい。

 

Aura:(爆笑)

 

:いいことやん、支えられとるんやぞボーボボに!

www.kakidashitaratomaranai.info

www.kakidashitaratomaranai.info

www.kakidashitaratomaranai.info

 

トフィー:ブログ全体としてはいいんだけど、なんか鼻毛まみれみたいな……汚染されてる感じがなんとも不甲斐ないのよ。

3月はボーボボ以外の記事もアクセス上がってきて、ちょっと和らぎはしたけど……。

 

:全アクセス中、5分の4ボーボボから5分の3ボーボボに減っちゃったからねぇ~~。でもみんな、ボーボボの扶養家族みたいなとこあるから(笑)

 

トフィー:それ以外だと、単純に紹介形式の記事は文章書くのが難しいなぁって。

自分でいろいろ思うことがあっても、うまく形にするのはまだちょっと難しい。実際にやってみて、今でも手間取るところあるので。

 

Aura:産みの苦しみね。

 

 

トフィー:あともう一個は……まぁ……記事を書いてほしい。

 

 

一同:(爆笑)

 

:もし言わなかったら俺が聞こうと思ってたわ、「苦しくなかったの?」って(笑)

 

トフィー:最後の砦って言ってもてはやされましたけれども……。

最低限ぼくが書かないと、完全にこのブログなぁなぁで終わるって思った。それに、ぼくが言い出しっぺだから書かないといけないっていうのも。

Auraに記事を書けって詰めはしたけど、必要なことかと思って。そういうところでもつらさはありましたね。

 

:1対2の構図になっちゃうとつらいよね。

 

Aura:いつもトフィーは多数派に流されるけど、ここだけは流されない(笑)

 

トフィー:これを機に、落とすのはお互いなしにしましょう。

 

ブログ全体としてつらかったことは、ブログ開設当初の4~6月で、アクセスが全然伸びなかったことかな。

はてなブログからの流入はあっても、検索流入がない。「あれ?これほんとに大丈夫??」みたいな空気が一瞬流れたよね(笑)

 

2ヶ月目から3ヶ月目にかけて検索流入減りますか、普通(笑)
始めたてなんて伸び盛りじゃないですか。

生後2年目年赤ちゃん「すまん、立てへんくなった。やっぱハイハイが楽や。」とかなります?

検索流入245pv→185pvになりましたからね。

 

www.kakidashitaratomaranai.info

 

Aura:「えっ?みんな言い出して始めたけど、本当にこの努力は実を結ぶのか?」って思った(笑)

 

:そうそう。しかもGoogleアドセンス全然受かんなかったの俺的につらかった。一回あきらめたしね。

 

我々はGoogleアドセンスを諦めることにした。

我々はGoogleアドセンスに敗けたのだ。とうとう合格の二文字を目にすることはなかった。

しかし、Googleアドセンスに合格しようと頑張った日々は決して無駄ではなく我々の成長につながったので非常に感謝している気持ちとかは全く無くシンプルに憎しみの気持ちでいっぱいです。ざけんな。

 

www.kakidashitaratomaranai.info

 

トフィー:受かってから目に見えてモチベーション上がったよね。潤がそのあたりからちゃんとしだした。

 

:流石につらかったなぁ~あれ。落ちる理由もう分からんっていう。やれることは全っっ部やったよ。

 

Aura:なんべんやってもダメだったからね。今だって通った理由分かんない。

 

:マジで分かんない(笑)

 

Aura:まぁ記事数増えたことかな。

 

:多分それな気がする。コンテンツが充実した。あの時も充実してたけどね!!

今はアドセンスも受かったし、記事投稿するとわりとすぐ検索結果に載るようになって良かった。その代わりに記事数が減るっていう……。あとは、俺たちが書くだけなのよ(笑)

 

Aura:いや~中々両立はしないものですね (笑)

そして最近は、表立ったケンカもなく穏やかにやってるし順調。

 

Auraがトフィーの「満天の星空」という言葉の誤用を指摘し(正しくは満天の星らしい)、トフィーがむくれるという、なんとも20代男性のやりとりとは信じられないほどしょうもない喧嘩でした。

お前らそういうしょうもない揉め事は、小学校の理科の実験とかで終わらせといてくれ。もっとブログの方向性とかで喧嘩してくれよ。なんだ言葉の誤用って。

  

(中略)

 

ただ僕は本当に根っこの部分がどうでもよかったので、パソコンのキーボードの汚れをつまようじでほじくりながら「まあこの件はどっちが悪いとかないからさ…」と二人をなだめました。

 

www.kakidashitaratomaranai.info

 

:そうだね、ケンカもない……ない?ほんとに??隠してない???

 

Aura:……ないッ!!

 

トフィー:はぁい。ないよぉ。

 

:そ。ないならいいですよ。仲良くやってるようで。まぁ、ケンカするほど記事書いてないっていう(笑)

 

ブログを頑張れた理由

:ケンカするほど書くか!今年の目標は「もっとケンカしよう」だ。

 

Aura:今は燃やすものがない……。

 

:そう、湿った薪しかない(笑)
まぁ、なんだかんだうまく行ってるのもケンカしない要因のひとつかもしれない。

 

Aura:これでアクセス数伸びてなかったら、ブログは多分もう終わってる。

 

:じゃあ、ブログを頑張れた・アクセスを伸ばせた要因はなんだと思う?3ヶ月以内で終わっちゃう人が多いみたいだけど。

 

トフィー:それ考えるとはてなブログで良かったかな。4月~5月は、はてなブログからの流入が多かったから。

 

Aura:これがワードプレスだったらそういうのもないよね。しかも単純に、はてなブログは使いやすい。

 

:そうだね、最初の方はワードプレスでやろうとしてたもんね。結果、無理だわって(笑)

 

トフィー:なのではてなブログはおすすめですという、ダイマをしておいて……(笑)

 

:ただ、はてなブログは、3ヶ月目くらいでめちゃくちゃアクセス落ちるけどね。俺たち70%落ちてるわ(笑)

 

頑張れた理由だけど、あとはなんだかんだ3人というのがデカいと思う。自分ひとりだったらやめても誰も困んない。さっきの話の手前こんなこと言うのもアレだけど、自分が更新しなくても誰かが更新するし(笑)

本当は3人いるから、毎日投稿できるはずなんだけどね。3人だから3人分じゃなくて、3人で1人分やるっていう(笑)

 

トフィー:マンパワーがしょぼい、やばいよもう~~(笑)

 

:逆にそれで続けられてるという。どこまで行っても趣味っていうことが根底にある。そうでなかったらAuraが最初にギブアップしてる気がするかな。

 

Aura:ンン~~ンンンンン!確かに。この緩さがちょうどいい(笑)

最初ブログを始めた時、書くネタが1年もつとは思ってなかった。まぁ、僕は2ヶ月0記事だから実質……。

 

:そうだよ、お前まだ1周年じゃなくて10ヶ月だよ(笑)

 

トフィー:あと2ヶ月後に、もう一回1周年記事を出そう。

 

:「やっぱり3人で続けられたのが大きいねぇ~~」って、ひとりでやる(笑)

 

Aura:ンンンンン!

 

メンバー各々の課題・目標

それぞれに思う課題

メンバー各々の課題はある?

 

Aura:それは言わずもがなじゃないかな?(笑)
とりあえず記事数の話はいったん置いといて、それ以外の課題を。

 

トフィー:ぼくの課題としては、やっぱり…………

 

 

……ボーボボに負け続けてること。

 

 

ひじょ~に不甲斐なくて、つらいので!

 

 

:ほじくるなぁ~そこ!!(笑)

 

トフィー:一過性でなく、安定してアクセスを稼いで、ボーボボに首輪をはめられるような記事を年内中にあげたいなって。

 

Aura:現状、ボーボボだけで累計5000アクセスあるよ???

 

 

トフィーうるせぇ。

 

 

Aura:(笑)

 

トフィー:とにかく、ボーボボを締め上げられるような記事を出したい。課題であり目標。

 

:チャゲチャ記事も入れたら5700アクセス……。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

Aura:5700って、今月のアクセス全体の半分くらいあるよ???

 

トフィー:はぁい。

 

Aura:(爆笑)

 

:課題それってどういうこと?(笑)
つまり、ヒット記事とか、コンスタントにアクセス取れる記事を出すってことね。

 

トフィー:言い方を変えるとそういうことですね。はい、ボーボボさんの今の課題は?

 

 潤  ボーボボ:記事数以外の俺の課題かぁ~。そうだなぁ~。まぁ、俺はよく頑張ってるからなぁ。非常に。今のところ。

 

Aura:確かに……。頑張っていない、とは言えない(笑)

 

:逆に、俺の課題はなんだと思う?

 

トフィーもっとキレイな記事を……。

 

:キレェやん。十分。

 

トフィーAura:(笑)

 

Aura:僕はもっとハジけてほしい。

 

トフィー:まぁ、まとめるとキレイにハジけるっていうこと。

 

:何?キレイにハジけるって?(笑)
心配しなくても、もうボーボボは出しません。

 

 

Auraえっ???

 

 

:出ます。

 

一同:(笑)

 

:こうなったら、ボーボボ一発につき2000pvをドーン、ドーンと稼ぐ!(笑)

 

Aura:このブログ内のボーボボの割合がどんどん上がってく。

 

:まぁ、課題はボーボボ以外の記事を書くってあたりかな。

 

Aura:最近だと潤は、アイシールド21の記事も書いてるから、ジャンプ系担当の人だよね。その路線で行ったらいいんじゃないかな。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

:一人暮らし始めて実家にマンガ全部置いてきたっていうね。記憶で勝負していくしかねぇ(笑)

やっぱ課題感じるのは、ボーボボにしろ運営報告にしろ、ジャンル同じのばかり書いてるところかな。だから幅が少ないんだよね。

 

あと、半年後に段々芽が出てきた=アクセスが徐々に伸びてく記事がないと思う。桃太郎の記事なんかはもっと伸びてほしいな。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

Aura:桃太郎記事はなんで伸びてほしいの?(笑)

 

:あれ誰も言ってないし、普通に伸びそうじゃね?(笑)

キジが選ばれた理由を、「キジが国鳥だから」って書いてるのが多いんだけど、キジが国鳥に選ばれたのは1900年代。

桃太郎伝承にキジいるのおかしいし、そもそもなんでキジが国鳥なの?って思うじゃん。だから、「キジ なぜ」で検索したら俺が一番上のはずだろ!(笑)

 

トフィー:「キジ なぜ」(笑)

 

Aura:リライト。加筆。

 

:リライトしてこれよ(笑)

いろんなジャンルに手を出して、「あ、このジャンル伸びる!」っていうのを見つけたい。それこそボーボボの時みたいにとっかかりをなんか見つけたい。

ジャンプなら、アイシールドとかいろいろ書いてみたいなって感じです。Auraは?

 

Aura:僕は潤とは逆に、ジャンルがとっ散らかっててたまに方向性が分からなくなるから、一定の方向で書きたいかな。

強いて言うなら、今のところ「アーサー王の人」なんだけど、研究者じゃないからどうしても限界があるので(笑)

洋書は当然読めないし、今ろくに論文も読めてなくて、アーサー王で書くにもインプット量が絶対的に足りてない。今後インプットを増やして、「アーサー王の人」として記事を頑張りたい。

 

トフィー:そういう方面で行くんだ。まぁ止めはしないけど(笑)

 

Aura:トフィーは「ラノベの人」で、潤は「ジャンプの人」だね。僕は何の人なんだろう……「アーサー王の人」のなり損ないだし。

 

 

「サボる人」。

 

 

Aura:それだ!「サボる人」!

 

:やかましいわ(笑)

 

Aura:ともかく僕は、何か安定して書けそうなジャンルあるかって言うと正直ないので……。

 

:いや、あるんだけどAuraはなんかケチつけるんだよな。

Auraの好きなFateでも鬼滅でも書けばいいじゃん!って俺が言うと「いやぁ~それは僕よりももっと上手がいる」って感じで書かない(笑)

自分よりももっといようが、書けばいいじゃん!

 

Aura:自分の殻にまだ閉じこもってるっていうことですね(笑)

まぁ、鬼滅に関しては言いたいこと大体書いちゃったからな。もしもまだあったら書いてみるよ。

 

トフィー無惨様まとめとか待ってますんで。

 

Aura:それはトフィーがやった方が…………なるほど、こういうことだね!!

 

トフィー:そういうこと。

 

:あとAuraの壁は、記事を簡潔にまとめる力でしょ。長いのもいいけどね。

 

Aura:確かにね!なんたって長いのは、書いてる方も疲れるのよ(笑)

 

【参考】2021年5月時点における当ブログ最長の記事で、約23000字あります。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

 

:じゃあ、Auraからトフィーの課題なんか言ってあげれば?

 

 

Aura……記事のタイトルかな。

 

 

一同:(爆笑)

 

トフィー:っっおおぉん~~~。

 

:記事のタイトルはテキトーだね。前トフィーに聞いたらさ、「だってめんどくさいもん」って。おかしいでしょ!!(笑)

 

一同:(爆笑)

 

:中身の方が100倍めんどくさいしさ、何ならタイトルって中身と同じくらい大切じゃん。

そこの手間サボッたら、頑張って書いたやつがもう全部パー!(笑)
「めんどくさいもん」とかさぁ。何??記事のタイトルが「『作品タイトル』感想」って(笑)

 

【参考】現時点で、記事タイトルが「『作品タイトル』感想」になってる“テキトー”な記事のごく一部(笑)

『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』感想
『いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら』感想

 

 

トフィー:だってなげぇもんラノベのタイトル~~~!

 

:頑張るんだよそこをー!!

 

Aura:ああいうのは、キーワードを先頭に入れた方がいいんじゃない?
作品タイトルはみんな検索するからさ、Googleで表示される範囲で、作品タイトルだけで終わってたらもう分からんよ。

 

 

トフィー正論を言うな。

 

 

:俺だって、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』めちゃめちゃ長いから。
一番後ろだよもう。「ああもうお前すみっこ行ってろ」って最後尾に送り込んで(笑)

www.kakidashitaratomaranai.info

 

Aura:トフィーもそうしよう。あとは、ラブコメ以外の記事もあるといいかな。

トフィーって、日ごろ鬱になりたがってるのにラブコメばかり読んでて「多重人格……?」って思った(笑)

 

:記事で書いてる感想読んでると、ラブコメめちゃくちゃ楽しんでるもん。逆に鬱なんじゃね?(笑)

 

一同:  (爆笑)

 

Aura:もちろんラブコメもいいけどね。ただ、ジャンルを増やそう。

 

 

トフィーらぶこめ しゅき♡

 

 

Aura:…………。

 

トフィー:はい、次行きましょうか。

 

Aura:今のとこだけは音声で載せたいな~。

 

:カットだよカット(笑)

 

2021年の目標

Aura:では2年目の目標をば。

アクセス数の目標を月間3万から5万にかさ上げしたね。これは結構ギリギリな数値。

 

:5万行きたいねー。1日1500アクセスとか?

 

トフィー:1日1500行かなきゃあかんよな!2年目でドメインパワーも上がってるし。

 

:1日1500行ったら月間4万5千。ドメインパワーも伸びしろ。

 

トフィー:「伸びしろですねぇ~~!」

 

:pvはそれなんだけど、「これをしたい」っていう、定量的ではなく定性的な目標はある?

 

トフィー:そうだなぁ、「まとめ記事」みたいな大きなキーワードで上位表示されるようにしたい。

小説単体の記事だと、どうしても1冊で1日数pvに留まっちゃう。ぼちぼちまとめ記事を作れる段階になってきているから、それを頑張りたいなぁって気持ちがある。

www.kakidashitaratomaranai.info

 

:いいね。当初から、単発をたくさん出してそれをまとめるっていう構想だったもんね。

 

トフィー:もう作れるっしょそろそろ。

 

月間5万pvと、デカいキーワードを狙うってのを、今年の目標にしよう。

 

トフィー:5万円欲しい~!

 

:5万円はバイトしてください。

 

一同:(笑)

 

:はい、次。改めて各々のモチベーションを確認しよう。

俺の場合、さっきも話したけど、数字伸びるのが最高。記事への思い入れっていうよりはね。Auraはこっちじゃない?

 

Aura:そうだね、僕は記事への思い入れかな。

特にアーサー王伝説については、このブログを始めたことでさらに詳しくなったという一面がある。なんとなく理解してたところを、整理して深めるきっかけになった。言語化するって大事だなと。

www.kakidashitaratomaranai.info

www.kakidashitaratomaranai.info

 

 

:トフィーのモチベーションは?
……お金だっけ。

 

 

トフィーお金です。

 

 

一同:(笑)

 

トフィー:お金と、あとはライトノベルをもっといろんな人に読んでもらいたいなって。

 

Aura:あとって、2番目?

 

トフィー:やっぱお金がないとね。とにかく、好きな文化を盛り上げていきたいってこと。

ほんとはYouTubeとかもやった方がいいんだろうけど、潤がやるならともかく、ぼくがやるのは難しい。

 

:やりません(笑)

お金・数字・記事への思いと、各々バラバラではありますが……。

 

トフィー:どれも大事だから。三位一体よ。

 

Aura:そう。1人が全部持ってそうなのを3人バラバラで持ってるんだ。

 

トフィー:いいこと言った。

 

本当の “ゴール” とは?

:じゃあ最後に、このブログのゴールというか……。とはいえ、明確なゴールがあるわけじゃないけど。

最初は暇をつぶすために始めたけど、現状全然暇じゃなくなってきたっていう事実があるわけで。

 

一同:(爆笑)

 

Aura:本当に危ないのは2年目(笑)

 

:これ、存続意義に関わるよ。だから改めて、何かゴールを設けないといけないって考えてるんだけど、思いつく?

 

トフィーAura:…………。

 

 

えっ?ないの??

 

 

一同:(笑)

 

Aura:そうだなぁ、個人ブログみたいに「生活の一部にする」かな。

 

ほんとに趣味って感じね。

 

Aura:そうそう、読書にせよゲームにせよ、「やりたい!」からやるのであって、「やらなきゃ!」ってやる人はいない。

ブログも日常の一部、趣味としてやっていきたいな。

 

:さっき、Auraは「休みたい」って言ってたけど??

 

一同:(爆笑)

 

:「休みたい」って言ってたのに、趣味になるの?「休む」って何?

 

Aura趣味を休みたいにはならないっすね……。

 

:「趣味にしよう」は、ましてや「目標」にすることではない。

 

Aura:そうだ、目標にしてる時点でもう負けなんだ……。

 

:せっかくなら、収益で何かするのはどう?

 

Aura:現実的に考えて、飯を食う。

 

:もうちょっと大きく!

 

トフィー温泉旅行!たとえば熱海で一泊したいな。

 

:温泉旅行はひとりあたり大体3万か。

 

Aura:とすると総計9万。

 

 

たっか!

 

 

一同:(笑)

 

トフィー:じゃあひとり2万。

 

:なら6万か。意外と行けんじゃない?旅行するのは年に1回として。
年間6万っていうと、1カ月あたり5千円か。

……ってなるとやっぱり月間5万pvは必要。

 

トフィー:ほどよい目標設定にはなってたけど……行きましょう!(笑)

 

Aura:まさかの、ちょうど予算6万の旅行!本当のゴールは温泉旅行だった。

 

来年の座談会は熱海でやるか!それが目標だな。

 

トフィー温泉の写真と一緒にブログにアップしよう。

 

:今、全部で何円だっけ?

 

Aura:もしもアフィリエイトが累計で約8500円で、アドセンスが累計約2600円。総計1万。

 

:すごい、1年で結構行ってるね!あと5万じゃん。

 

Aura:まぁ、ブログ運営費もかかってるけどね。

 

:あっ…………。

 

トフィー:結構かかってるね……!(小声)

 

:まぁ、そんな感じで運営費も稼ぎつつ、6万円ためて温泉

2年目も頑張っていきましょう!最後、リーダーから〆の言葉が何かあれば。

 

トフィー:まぁ、1年間ブログやってきて、いろいろ話し合ってきて…………

 

:泣かせにくるぞ……!

 

Aura:おぉっ!?

 

トフィー:泣かせるってどういう(笑)

各々課題や目標を確認できたと思いますし、やりがいとかも見つけなおせたと思いますのd……

 

頑張っていきましょう!お願いします!

 

 

Aura:お願いします!

 

トフィー:〆の言葉取られた!?

 

 

完。