書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。お気に入りの本や漫画をここで見つけてみてください。

西野カナ|今こそ聴きたい!私的おすすめ曲5選【メジャー曲編】

西野カナのファンのAuraです。2020年6月現在、西野カナは活動休止に入っていますが、いつ聴いても曲の魅力が色あせることはありません。彼女の歌はテレビやお店など、いたるところでBGMとして使われていて、今なおその存在感の大きさを示しています!

 

今回は、そんな西野カナの私的おすすめ曲を(リリース順に)ご紹介します。
前編ということで、シングル表題曲やアルバムリード曲といった代表曲から選んでいます。ただし、『会いたくて 会いたくて』『トリセツ』など、あまりにも有名なものはあえて除外しました 笑

 

下にリンクを貼った記事でも、代表曲や僕のお気に入りの曲を取りあげています。
(そこで紹介した曲はこの記事には載せていません)

www.kakidashitaratomaranai.info

 

 

① SAKURA, I love you?

SAKURA, I love you?

SAKURA, I love you?

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

桜ひらひら 舞い落ちるたび君を思い出して
誰にも言えない 心の中でずっと叫んでる
もう好きじゃない もう好きじゃない
本当はまだ分からない 
どうしたらいいの?
言えない I love you?

引用元:https://www.uta-net.com/song/125316/

 

今と比べるとギャル感マシマシのメイクですね、、、笑


西野カナの曲には意外と少ない、「季節」がテーマに盛り込まれたシングル。彼女の歌は、恋愛の駆け引きの中で揺らぎ生じる機微を、「そのまま」歌っているものが多いです。(『もっと…』『Distance』など)

 

この曲では、舞い散る桜という景物に自分の心情を託しています。ミュージックビデオで四季のいずれかを演出しているものは多々あれど、「曲名」「歌詞」のレベルで季節感をまとっているのは、この『SAKURA, I love you?』と『Esperanza』くらいです。(カップリング曲なら『Christmas Love』など)
僕にとってはこれが新鮮に感じられたので、お気に入りのひとつになりました。

 

アップダウンの激しい曲調が、乱れる感情と舞い落ちる花びらの動きと見事にリンクしています。この歌に出てきている彼氏さんは、風に舞う桜の向こうに垣間見える、彼女さんのくすぶる思いに気づけてるんでしょうか…!?笑

余談ですが、僕は使うスマホを絶対Xperiaにするというこだわりがあります。と言うのも、この曲のミュージックビデオの小道具でXperiaが使われてるからなんです……笑

 

『Esperanza』は夏がテーマの曲です。

Esperanza

Esperanza

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

春でも夏でも不如意な恋愛の曲になっているのが、とてもとても西野カナらしいですね 笑

 

② 涙色

涙色

涙色

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

涙色に染まった恋
君にはもう会えないでしょう
大好き 想いは溢れてく
あの日よりもずっと

引用元:https://www.uta-net.com/song/149819/

 

『Best Friend』や『会いたくて 会いたくて』で西野カナは人気を一挙に押し上げました。これらと同じくGIORGIO CANCEMI(ジョルジョ・カンチェーミ)が『涙色』の作曲を手掛けています。

 

『会いたくて~』の方は、すがりつくような切迫した未練に身を焦がしています。一方『涙色』では歌詞に「大嫌いって言葉では言うけど 思い出にしよう いつか」とあり、失恋の悲嘆に沈みながらもそれを胸の奥にしまい込み、明日へ目を向けようとしています。

大分マイルド(?)になった失恋ソングですね 笑

 

この「思い出にしよう」というフレーズが僕は特に響きました……。普通は「思い出になる」ですが、能動的に「思い出にする」へと意識を転換しています。
つらかったことを後で振り返る時って、「生々しい痛みが胸の内に蘇る」よりも「微かに痛みを覚えつつも懐かしさが勝る」方が、気持ち的に楽というか、良いですよね。

今日も明日も「涙色」で先が見えなくても、さらにその先が何色になるかは自分の彩り方次第なのかもしれないなぁと思えてきます。

 

③ 好き

好き

好き

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

君が好きだと気づいたんだ
そんな事言ったら笑うかな
当たり前に見つめている
その笑顔が大好きだよ

引用:https://www.uta-net.com/song/171365/

 

シンプルにしてストレートな曲名です 笑

『たとえ どんなに…』と同じくSAEKI youthK(佐伯ユウスケ)が作曲しているので、とても情感豊かな優しいバラードになっています。

恋心を自覚した女性の気持ちを、巧みに歌いあげている歌詞がまた良いものです。
曲調と相まって聴いていると穏やかな気分になり、めちゃめちゃ耳が幸せ…ッ!!!


曲の長さが6分20秒あって長く、たっぷりどっぷり浸れるのも『好き』の好きなところです。
ただ、以前カラオケで歌ったら、一緒に行っていた潤(このブログの共著者)に「なげぇよ、、この間に俺2曲歌えるわ、、、笑」って言われてしまいました 笑

 

④ No.1

No.1

No.1

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

Cause baby you’re my No.1
and you’re the only one
その笑顔 その瞳 全てが
ドキドキさせる

引用元:https://www.uta-net.com/song/197400/

 

ベストアルバム『Secret Collection 〜GREEN〜』のリード曲です。小気味よいテンポで爽やかなのが僕から推したいポイントです。ミュージックビデオでの西野カナのメイクや衣装が、クール系というか安室奈美恵っぽいというか、今までにないスタイルだったのもビビッときましたね 笑

 

「恋ってめんどくさいな」と頭では考えつつも、その実抑えきれない想いが駆け出す様子を歌っています。先ほどの『好き』は恋愛に対して純情な感じですが、『No.1』には自分の気持ちへの戸惑いなどがあり、スタンスの違いが伝わってきます。

 

また、ドラマ『掟上今日子の備忘録』の主題歌にもなっています。原作の雰囲気に合っているかはさておきますけれども…笑

 

 

⑤ Dear Bride

Dear Bride

Dear Bride

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

今日から君が歩いてく
新しい未来への道
たくさんの愛に包まれて
大きな夢を今
この場所で叶える君を
心から誇りに思うよ

引用元:https://www.uta-net.com/song/217210/

 

上に書いた歌詞はサビの部分なんですが、試聴で聴けるのはAメロになってますね…笑

 

西野カナ初のウエディングソングです。結婚する友人に向けた楽曲とのことですが、デビュー当初の雰囲気から考えると「こんな曲を歌うようになるとは…嬉しいもんだなぁ」という、ファンというか親戚のおじさんみたいな感想が出てきてしまいます 笑

何より西野カナご本人がご結婚!ということでめでたい!!ファンみんなでこの曲を贈りたい!!!

 

加えて、全ミュージックビデオの中で、僕はこの『Dear Bride』が一番好きです。大サビに入った時、モノクロからカラフルになる色彩の演出が素晴らしい、、、そして、大人になった西野カナの魅力が存分に発揮されているんです。

カラオケで歌う時は、音程バーをぜっっっっったいに表示しない設定にして、大画面でミュージックビデオを見るようにしています。

 

おわりに

今回は、メジャーなものから選んでみました。次回は【マイナー曲編】をお送りいたします!笑

この記事では5曲しかご紹介していませんけれども、名曲は他にもまだまだたくさんあるので、ぜひとも聴いていただきたく思います。

 

【マイナー曲編】の記事も投稿しました!リンクはこちらです。(6/12更新)

www.kakidashitaratomaranai.info

 

 

①の『SAKURA, I love you?』と②の『涙色』が入ったアルバムです。


Love Collection ~pink~(通常盤)