書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。2021年9月以降、Amazonへの商品リンクが機能していません。申し訳ないです……。

才能と努力の間で揺れる人へ『ブルーピリオド』の名言を紹介

f:id:kaigokanofnobita:20210703133520p:plain

©講談社

 

矢口八虎の名言

f:id:kaigokanofnobita:20210703143023p:plain

©講談社

 

1話

好きなものを好きっていうのって怖いんだな... 

 4話

理論は完成の後ろにできる道だ

多分こいつは天才だ
そして俺はやっぱりただの人だ
特別じゃない
天才にはなれない
やった分しかうまくならない
だったら天才と見分けがつかなくなるまでやればいい
それだけだ

5話

なんで藝大に行きたいのか考えたけど答えは出なかったわ
でも本当は行きたい理由があるんじゃなくて行きたいから理由を探してたんだよ
絵ってさ言葉だと伝わらないものが伝わるんだよ
世の中には面白いものや考えがたくさんあるって気づけるんだよ
「見る」以上に「知れて」 「描く」以上に「わかる」んだよ

8話

俺の絵で全員殺す
そのためならなんでもする

 9話

俺頭の中にある「俺の絵」は最高にかっこいい
けど一筆 また一筆 俺が俺の絵をダメにしていく

10話

ゴミ箱が必要なら言えよ
そんなもんで軽くなるならいつでもなるけど

11話

好きなことをやるって
いつでも楽しいって意味じゃないよ

12話

かっこいもんは世界に無限にある
俺がそれに気づけなかっただけなんだ

13話

美大受験は孤独だし 時間ないし 正解ないし 正気じゃねーよ
でも競争でメンタル落とすのは自分自身の問題だと思う
ここにいる誰かが受かるのとここにいる誰かが落ちるのは関係ない

15話

楽しむってさすげーホンキな気持ちじゃん
楽しんで作ってそれ否定されたら立てなくなりそうで怖いんだよ

16話

同時に存在するんだよ
絶対に受かりたいって気持ちとさ
全員殺したいって気持ちとさ
合格なんてどうでもいいからこの絵を描かせてくださいって気持ちが

17話

そっか
俺 ずっと息止めて集中してた
でも止めてるばっかじゃ 息は抜かなきゃ呼吸はできない
呼吸ができれば視界がすっきりと...

20話

努力っつーと聞こえはいいけどやってないと怖いだけなんだよマジで
センスも才能もないからやってないことはできないし

まあ落ちたら俺のせい
受かったら俺のおかげ
それだけだろ

24話

自信を持てないことを恥ずかしく思うくらいなら 
それを受け入れて戦略練る方が俺にあってる

25話

本番で実力出し切れないとこまでが実力なんで

29話

ほんとはなんだってやっていいはずなんだよね
自分の人生 自分のものなんだから

今は立ち止まっていろんなことしていろんなもんに心動かす方がいいかなって

30話

知識ってすごいな
ちゃんと見てたはずなのに全然見えてなかった気さえする

33話

タメ口か敬語かくらいで人の距離変わんないでしょ 

39話

「自由」って自分で決めなきゃいけないことが多いよなあ

41話

なにかを好きになれないことは悪いことじゃない
だからってつまらないって言葉で終わらせたらそれ以上の発見はないじゃん

別に空気読めなくてもよくね?
つか人に空気読めないとか言えちゃうやつのほうがふつーに性格悪くてむりー

俺 ずっとバカにされそうで怖かったんだ
好きなのにその程度なのかって
俺はきねみさんほどはっきりと絵を描くのが「好き」だなんていえない
藍沢さんみたいに「嫌い」って言えるほど意見も持てない
だからこれは「欲」だ

 佐伯先生

f:id:kaigokanofnobita:20210703144331p:plain

©講談社

 

1話

美術は面白いですよ
自分に素直な人ほど強い
文字じゃない言語だから

2話

作った本人が好きで楽しんで情熱を込めて作ったものってね
それを見た人も楽しくなっちゃうものなんですよ

好きなことは趣味でいい
これは大人の発想だと思いますよ

頑張れない子は好きなことがない子でしたよ
好きなことに人生の一番大きなウェイトを置くのって普通のことじゃないでしょうか

好きなことをする努力家はね最強なんですよ!

5話

高校生の1日は成人にとっての1週間です
毎日いろんなものに心動かして大きくなってくださいね

10話

作品の「よさ」は技術ではありませんよ

芸術に失敗は存在しないんですよ

「失敗」という概念を一度捨ててみて
そしたら今まで得た技術知識
そしてこの絵があなたの味方をしてくれますよ

 

森先輩

f:id:kaigokanofnobita:20210703143155p:plain

©講談社

 

1話

才能なんかないよ
絵のこと考えてる時間が他の人より多いだけ

あなたが青く見えるなら
りんごもうさぎの体も青くていいんだよ

鮎川龍二

f:id:kaigokanofnobita:20210703144401p:plain

©講談社

 

4話 

人は神と自分を比べることができない

悔しいと思うならまだ戦えるね

6話 

でも世間が良いっていうものにならなきゃいけないなら俺は死ぬ
俺の”好き”だけが俺を守ってくれるんじゃないのかなあ

8話

それで何も言わないなら君は空気そのものだね

19話

君は溺れている人がいたら救命道具は持ってきても海に飛ぶことことはしない
裸で泣いている人がいたら服をかけて話をきくことはあっても自分も脱ぐことは絶対にない
教えてやるよ冷静なんだ君は
正しいよ
正しいから優秀なのさ
君はいつだって優秀だ
でもさ正しい場所からしか話せないならアタシがお前に話すことは何もないね

21話

裸も
裸を飾ろうとする人間の自由さも醜さも全て愛しいじゃない?

橋田悠

f:id:kaigokanofnobita:20210703144725p:plain

©講談社

 

6話 

僕ねえ
芸術って”食べれへん食べ物”やと思うねん
スキ キライ があんのは当たり前や 

芸術って正しいかより自分がどう感じたのかが大事やろ

19話

溺れているときの息苦しさとか海の暗さは溺れた人同士でしか共有できへんやん
その人と話したかったら八虎も飛び込むしかないんやで

大葉先生

f:id:kaigokanofnobita:20210703144635p:plain

©講談社

 

8話 

武器の少ない人が武器の多い人に勝つことは難しい
でみ武器が少ない分身軽に動けるのも現役生の強みよ
トライ&エラー トライ&エラー トライ&エラーよ

13話

1位の絵じゃなくて矢口の「最高の絵」を目指さなきゃね

14話

マジメに価値があるのは義務教育までよ

17話

結果を求めた人に結果が全てじゃないなんていうつもりはないわ
だけどどの大学に行くとかって話じゃない
この数か月君たちは自分の弱さと強さに向き合った
そして描き続けた
それは結果ではなく必ず君たちの財産になる

18話

努力は運の幅を広げてくれる

19話

自分が「普通」だと思っていることは案外「その人らしさ」だったりするのよ
でも自分にとっての「普通」はみんなにとっても「普通」だと思っちゃうから
一人でそれに気づけないのよ

25話

作品は諦めたらそこで完成よ

恋ヶ窪

f:id:kaigokanofnobita:20210703145350p:plain

©講談社

 

14話

八虎がよ
じっ...自分のやりたいこと選んでて 
俺もやってみたいと思っちまったんだよな

15話

笑うなよ
その笑い方されるとこれ以上入ってくんなって言われてるみてえで虚しくなんだよ

なあ八虎 お前は知らないかもしれねえが
俺たちはみんなお前の話を聞くのが好きなんだぜ

話術で本音を隠すんじゃなくて
本音を技術で武装したらいいんじゃないか?

鮎川龍二の友達

20話 

じゃあ裸になって死になよ
恥ずかしいと思うなら どうみられてもいいと思えないなら
まだ死んじゃだめだだよ

高橋世田介

f:id:kaigokanofnobita:20210703145017p:plain

©講談社

 

24話 

自信なんかないよ  
事実だから 俺が絵が上手いのは
矢口さんはご飯食べたりうんこしたりするのを褒められたらそれに自信持てるの?
俺はムリなんだけど

38話

努力できるのは才能なんだから
努力は誰でもできることじゃない

41話

俺が感じたものを大事にしてもいいんだって少し思えた

42話

何者かになる権利はあっても
義務はないとおもいます

花陰真里亜

f:id:kaigokanofnobita:20210703145714p:plain

©講談社

 

26話 

大学受験を通過点と捉えるか目標地点と捉えるかは能力の差じゃなくて思い入れの差なのよねー

大学でしかできないこと できない経験は必ずあるんだよ
音楽科しかわからないことも 寿司屋しかできないことも
ロシア人しか知れないこともね
大事なのは何を感じて何をやるのかってことじゃないかな
全ては自分のために

27話

絵が上手いってことは目が良いってことでもあるからね
目が良いってことは違和感に気づけるってことなのよね

盧生教授

27話

愚直さは悪ではないがもっと疑いもっと挑む必要がある

桑名マキ

f:id:kaigokanofnobita:20210703144939p:plain

©講談社

 

18話

絵が得意でもずっとやっててもすごく好きでも
戦うことがツラいならそれを選ばなくてもいいんだよね
自分に無理のない選択をするのって案外むずいじゃん

29話 

幸福度の比較なんて意味ないよ
人の痛みなんて想像でしかないんだから

落ちてよかった なんて死んでも思わないけど
ちょっとだけ ちょっとだけ落ちて安心したんだよね
維持する努力を続けてたら報われるって幻想がぶっ壊れて

ほんとに自分を許せんのってマジで自分だけじゃ

猫屋敷教授

31話

君が選んだものが君の作品になる

鉢呂健二

31話 

すぐに役立つものだけが良いものじゃないよ
例えば、美術みたいにさ むしろそういうものの方が長い目で見たら大事だったりして

38話

「努力は努力」派は努力にかけた”コスト”の話をしてて 「努力できるのは才能」派はその人の”性質”の話をしてるんだよ
でもそれってそんなに重要かな?
「才能」とか「努力」って言葉に囚われすぎじゃない?
だってこれって努力とか才能がどうって話じゃなくてさ、自分に寄り添った言葉を選ばずに土足で踏み込まれるのが嫌って話でしょ?

櫻井助手

36話

今当たり前にあるものだけでなく「ない」時代から学ぶことも非常に重要です 

犬飼教授

37話 

藝大生はダイヤモンドの原石です
だけど宝石になるダイヤモンドはその中の一つでいい
ダイヤを削れるのはダイヤだけ
その他の原石はたったひとつのダイヤを宝石にするために存在します

42話

遠いからこそ学べることもありますよ
38話 高橋世田介
努力できるのは才能なんだから
努力は誰でもできることじゃない

小野冴夏

42話 

言葉にするのってすっごい大事で
でも言葉にできないから「ない」ってするのも違くて
だからその時の感覚を理解されなくてもうまく言葉にできなくても
君が感じたことは否定しないでほしいな


f:id:kaigokanofnobita:20210622212739p:plain