書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。お気に入りの本や漫画をここで見つけてみてください。

読書

アーサー王伝説・私的おすすめ本②~周辺事情の解説書~

前回、アーサー王物語を読み味わうためのおすすめの本をご紹介しました。今回は、アーサー王伝説の成立や、日本での受容がどのようになされたのかが分かる解説書について取りあげていきます。

読書が苦手な人は「ライトノベル」や「ライト文芸」から始めよう

「読書が苦手だけど克服したい」、「読書嫌いをなんとかしたい」、あなたはそんな悩みをもっていませんか?もしそうであるならば、「ライトノベル」や「ライト文芸」から始めることをおすすめします。

『未来の年表』(前編)【人口という観点から近未来について考える】

どうも、トフィーです。本記事では、『未来年表 人口減少日本でこれから起きること』を紹介しようと思います。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 『未来の年表』のざっくりとした概要 これからの日本で起きること 2036年 3人に…

【アニメ化してください】『声優ラジオのウラオモテ』【感想・レビュー/分析】

どうも、KADOKAWAの回し者のトフィーです。……いえ、違うんです。たまたま、レビューしようとした小説が全部KADOKAWAだっただけなんです。次回はちゃんと(?)他のところの作品なので‼ 今回は二月公先生の『声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠し…

『15歳のテロリスト』感想|渡辺篤人と灰谷アズサから見えてくるテーマ

『15歳のテロリスト』はなかなか考えさせられる一冊でした。なぜ15歳の少年がテロリストになってしまったのか、その謎にせまりつつ、「少年犯罪」の抱える問題にも迫る物語です。

アーサー王伝説・私的おすすめ本①~原典から読みやすい本まで~

「エクスカリバー」「アーサー王」など、きっとゲームやアニメで聞いたことのある言葉だろうと思います。「アーサー王伝説に興味はあるけど、どの本を読むのがいいんだろう?」という初心者の方のために、私的おすすめの入門書をまとめてみました。読みやす…

斜線堂有紀『恋に至る病』|レビューと寄河景についての考察

斜線堂有紀先生の『恋に至る病』について、レビューと考察をさせていただきました。この「歪な愛の物語」を、あなたはどのように解釈しますか?

詩を(ライトに)読む ~『萩原朔太郎詩集』編①~

何かにつけ人目が気になってしまいがちなAuraです。今ここでは何を気にしているのかと言いますと、自分が「詩が好きだ」という話を人にはしづらいということです。趣味で「読書(小説・ラノベなど)が好きだ」という人はあまた見かけますけれども、そこでも…

【アニメ化】ハードSF『86-エイティシックス-』紹介|感想・レビュー

どうも、先ほど電撃大賞に応募してきたトフィーです。いやあ、今回は余裕をもって投稿できました(締め切り一日前)さっそくですが、その電撃文庫の中でもぼくのお気に入りのライトノベルを紹介させていただきます。第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作、『86-…

サブカル系の辞典・事典・図説について【創作、執筆にも役立つ‼】

この記事はこんな方におすすめです。 小説・漫画・二次創作・脚本・TRPGなどの、創作活動に勤しんでいる方 表現の幅を増やしたい方 語いの少なさに悩んでいる方 さまざまな知識や用語を身につけ、より一層サブカルチャーを楽しみたいという方 どうも、トフィ…