書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。Amazonへの商品リンクが機能していない記事があります。申し訳ないです……。

マンガ・アニメ

『Fate/stay night Heaven's Feel』第3章の感想と補足【ネタバレ注意】

こんな記事も見られています。 〇前編感想&改変点まとめ|映画『FGO 神聖円卓領域キャメロット』 〇【後編感想】怒涛の展開で魅せる傑作|映画『FGO 神聖円卓領域キャメロット』 〇FGOの有名なネタ「話の途中だがワイバーンだ!」をまとめてみた どうもトフ…

【涙の連載終了】鳩胸つるん『ミタマセキュ霊ティ』を愛し続けろ。

©集英社 2020年8月11日発売の週刊少年ジャンプで突然『ミタマセキュ霊ティ』が終わってしまった。 毎週アンケートでミタマを一位にいれていたし、電子版ジャンプをダウンロードしていの一番に『ミタマセキュ霊ティ』を読んでいたので、突然の連載終了に血の…

【ネタバレ】真説ボボボーボ・ボーボボのストーリーを最終話まで解説する唯一の記事。

こんな記事も見られてます ・【あらすじ】ボボボーボ・ボーボボのストーリーを最終回までしっかり解説する唯一の記事はこちらです ・【ラスボス誰だっけ】真説ボボボーボ・ボーボボの主要敵キャラを解説!|ヘッポコ丸、バブウ、ナメ郎など ・【ボーボボガチ…

赤坂アカ×横槍メンゴ【推しの子】1巻感想|推しの子ってそういう…

【推しの子】関連記事 【推しの子】2巻のネタバレありの感想|第二章芸能界編 【推しの子】3巻のネタバレありの感想|第三章恋愛リアリティショー編 【推しの子】4巻のネタバレありの感想|第四章ファーストステージ編 どうも、トフィーです。今回は赤坂アカ…

5巻以内で完結するおすすめの少年・青年漫画を厳選して10作品紹介します!!

暇つぶしになり、飽きるほど長くもなく、それでいて安価に漫画を楽しめる5巻以内完結の漫画をいくつか紹介します。ラブコメ、学園、スポーツ、SF、ギャグと色々なジャンルの漫画を10作品取り揃えました。 僕自身が高校~社会人になるまでに読んだ漫画の中で…

【平安時代を魅力的に描く】マンガ『応天の門』紹介・感想

平安時代(か明治時代)にタイムスリップしたいなぁと常々思っているAuraです。そんな僕が愛読しているマンガ、『応天の門』(おうてんのもん) についてご紹介します! キービジュアル画像です 出典:コミックバンチweb『応天の門』公式サイト 『応天の門』…

【SNSで話題沸騰】ジャンプ+新連載『怪獣8号』を1話の1ページ目で超面白いと思った理由

関連記事 ・少年ジャンプ+(アプリ)での定期購読を始めて10か月が経ったのでメリット・デメリットを言う ・【感想】早くアニメ化してくれ|ジャンプ+漫画『姫様“拷問”の時間です』 ・5巻以内で完結するおすすめの少年・青年漫画を厳選して10作品紹介します…

【源氏物語のマンガ】『はやげん!』をおすすめしたい!

古典の名作『源氏物語』を一冊で、手軽に楽しめるマンガ『はやげん!』をご紹介。長大な物語の全体像をつかむ入門にうってつけです。そして紫の上のイラストがかわいいです。

個性的で変化球的なラブコメ漫画を紹介します|完結済み含む

どうも、トフィーです。今回はおすすめのラブコメ漫画を5つ紹介します。 どれも最近の作品で、アニメ化した『寄宿学校のジュリエット』を除けば比較的マイナーな作品……、かと思いましたがどれも売れているみたいです。 ぼくの一番好きなラブコメ漫画、『五…

『アクタージュ』の天才たち|メソッド演技による夜凪景のキャラ造形

漫画『アクタージュ』を語り分析していくうえで、メソッド演技が果たす役割からは目を背けることはできないでしょう。この記事では、夜凪景とメソッド演技について考えていきます。

少年ジャンプ+(アプリ)での定期購読を始めて1年以上が経ったのでメリット・デメリットを言う

皆さんこんにちは、小学生時代最もやりこんだゲームは『ジャンプアルティメットスターズ』だと胸を張って言える潤です。 // リンク ジャンプ作品のキャラクターが勢揃いの対戦ゲームですね。あれに出てくる漫画片っ端から書店で探して買ったりTSUTAYAで借り…

【型一覧】竈門炭治郎が「水の呼吸」と「ヒノカミ神楽」のどちらを多く使ったか数えてみた

竈門炭治郎が使う「水の呼吸」と「ヒノカミ神楽」の技の回数を調べました。一番多く使っている技は……??

【考察】胡蝶しのぶの原動力「怒り」【鬼滅の刃】

胡蝶しのぶが鬼を倒すため用いていた毒。しかしそれは彼女の原動力「怒り」そのものでした。そんな蟲柱の姿は、炭治郎が辿る未来の可能性のひとつだったかもしれません。

グッとくるかっこいいアニソン10選

どうもトフィーです。今回は、個人的にグッとくるアニソンを10曲ご紹介します。ランキングではありません。 ※EGOIST入れると、ほとんどそれで埋まっちゃうから除きます。そちらに関しては過去記事をどうぞ。www.kakidashitaratomaranai.info ①『aLIEz』 ②『I…

【考察】宇髄天元には「才能がない」??~煉獄さんへの意識~

鬼滅の刃にハマった当初、単行本勢なので本誌勢のネタバレを地味に怖れていたAuraです。街中で、近くにいた人たちが「最新話でさー…」と派手にネタバレトークをし始めた時は慌ててUターンしてその場から逃げました。 音柱・宇髄天元の口癖に影響されてしまい…

【感想】漫画『ジャガーン』がエログロ異能バトル×最強画力でめちゃ面白い!!!

ビッグコミックスピリッツで連載中(既刊11巻)の『ジャガーン』のあらすじ、感想を書きたいと思います。軽いネタバレあります。 むか~しむかし漫画アプリ『マンガワン』で無料試し読みして以来、俺はジャガーンのアニメ化を待ち望んでる。 この漫画の魅力…

【最高にクールなダークヒーロー】『憂国のモリアーティ』感想

どうも、トフィーです。 今回は久しぶりにおすすめの漫画、『憂国のモリアーティ』を紹介したいと思います。誰もが名前くらいは聞いたことのある伝説の名探偵シャーロック・ホームズ。その宿敵のモリアーティ教授が主人公という、非常に珍しい漫画です。 『…

【あらすじ・ネタバレ感想】『不滅のあなたへ』が完璧な世界観構成と名セリフだらけで面白い

はじめに あらすじ 感想 世界観のすごさ ひとつのストーリーが映画1本分 好きなセリフ・名言 まとめ はじめに 『不滅のあなたへ』は現在少年マガジンで現在連載中(既刊12巻)のSFファンタジー漫画です。作者は『聲の形』の大今良時さんです。 ひとことで魅…

ガンダムファンの僕がやらかした話 【好きな機体を語る】

ガンダムオタクのAuraです。ガンダムシリーズが好きなあまり、幼い頃、僕は自転車に乗ると「Aura、出撃する!」と言ってロケットスタートをキメていたものです。 しかしこの純粋なファンだった子どもは、「ガノタ」(ガノタ:良くも悪くも「熱心なガンダムの…

宇髄天元が「派手」「地味」を全部で何回言ったのか数えてみた

派手に自転車でコケて吹っ飛んだことがあるAuraです。その勢いたるや、派手すぎて通行人に心配されたほどです。幸い怪我ひとつありませんでしたが、恥ずかしくて自尊心が地味に傷つきました。 宇髄天元に憧れすぎて口調があからさまになってしまいました 笑 …

『五等分の花嫁』中野三玖の魅力まとめ|一途でかわいいヒロイン

なぜ中野三玖はあれほどまでにかわいいのか?その理由を分析し、中野三玖の魅力について熱くコミカルにまとめました。

『鬼滅の刃』の英語版1巻を読んだらけっこう楽しめた【英語の勉強?】

鬼滅の刃にハマっているAuraです。ただ原作ではなくアニメから入った新参者で、見た動機は「制作会社がufotableで劇伴が梶浦由記と椎名豪だし、きっと面白いだろう」というなんともアレなものでした。 それが今ではこれこの通り、原作マンガを買ってみたり〇…

おすすめの漫画【バトル漫画編】

どうも、トフィーです。今回の記事では、ぼくのお気に入りのバトル漫画を紹介します。 なお、『鬼滅の刃』や『NARUTO』だとかの超メジャー級の作品は外しています。マイナー気味の作品だったり、一般にはあまり浸透していないような作品を中心に取り扱ってい…

【ネタバレ】ボボボーボ・ボーボボのストーリーを最終回までしっかり解説する唯一の記事はこちらです

ボーボボのストーリー、把握してますか?これが、俺がボーボボを読んだことのある全ての人に問いかけたい疑問だ。少年が腹ちぎれるくらい笑わされた漫画ランキング堂々の第一位であるこの漫画、その面白さが強烈ゆえに、誰もが「あれ、結局ボーボボ達ってな…

なぜ『鬼滅の刃』はここまで人気が出たのか?【分析記事】

どうも、トフィーです。今回は『鬼滅の刃』について、その人気の理由を分析していこうと思います。 その勢いたるや特定の巻が入荷待ちだったり、今や無惨様や柱が料理したりするほどです。正直に言えば、ここまでウケるとは思っておらず、一過性のものだと思…