書き出したら止まらない

3人で運営するサブカル系雑記ブログです。お気に入りの本や漫画をここで見つけてみてください。

村瀬健『西由比ヶ浜駅の神様』感想・レビュー

どうも、トフィーです。 今回はメディアワークス文庫刊行のライト文芸小説、村瀬健先生の『西由比ヶ浜駅の神様』を紹介させていただきます。 幽霊電車の中で、亡くなってしまった最愛の人に心残りの言葉を告げる連作短編(各章の登場人物がたびたび別の章で…

アイドルネッサンスが『君の街まで』を歌う良さをただ語る

2020年はアジカンの『君の街まで』を511回聴きました。潤(@donkey_of_)です。 この記事(アジカン『君の街まで』の歌詞の意味をインタビューから考察&解説【ASIAN KANG-FU GENERATION】 - 書き出したら止まらない)で、1000回聴いていると豪語したにも関わ…

【アニメ化決定!】二五十『探偵はもう、死んでいる。』1巻の感想

故人系ヒロインも意外とアリですね…… どうも、トフィーです。 今回は、二五十先生の『探偵はもう、死んでいる。』の第1巻を紹介させていただきます。上でも触れている通り、ヒロインがすでに死んでしまっているという異色の物語。今とても勢いに載っている作…

【観てない】俺の友人・同期がオススメしてくれた、めちゃくちゃ面白い全然まだ観てないアニメ4選!!

どうもこんにちは。 ゲリラ的に記事を書いています、潤です。 このブログは、僕を含めたメンバー三人で運営している雑記ブログです。 そして僕は今、メンバーに秘密でこの記事を書き、そして投稿しています。 なぜこっそり投稿しているのかというと、タイト…

映画『天気の子』についてブログメンバーで感想を話し合ってみた

どうも、トフィーです。今回は新海監督による映画『天気の子』についての感想を、このブログのメンバー3人による座談会の形式でご紹介していきます。 (座談会メンバー:トフィー、潤、Aura) ちなみに、トフィーとAuraは『天気の子』を公開時に観ていて、…

2020年に読んだライトノベル・ライト文芸ベスト10

どうも、トフィーです。みなさん、あけましておめでとうございます。 昨年はこのブログを始めたり、ライトノベル新人賞応募にむけて新作を研究し始めたこともあり、例年よりも多くの作品に触れることができたかと思います。 今年はより多くの物語に触れよう…

【感想】早くアニメ化してくれ|ジャンプ+漫画『姫様“拷問”の時間です』

関連記事 ・少年ジャンプ+(アプリ)での定期購読を始めて10か月が経ったのでメリット・デメリットを言う ・【SNSで話題沸騰】ジャンプ+新連載『怪獣8号』を1話の1ページ目で超面白いと思った理由 ・5巻以内で完結するおすすめの少年・青年漫画を厳選して1…

【書くことがねえ】8ヶ月目のpv数と運営報告【2020年11月】

前月↓ www.kakidashitaratomaranai.info 皆さんどうもこんにちは、ブログを始めて8か月が経ちました。 この記事を書いているのは12月なので、22ガルの振り返り記事デア張りますが「気分的には年の瀬の話がした家です。 はい、皆さん見てください上の文章を。…

『それでも、あなたは回すのか』感想|ソシャゲ運営のお仕事小説

「そうだ たい焼き、食べに行こう。」 どうも、トフィーです。 今回は新潮文庫NEXより刊行された紙木織々先生の小説、『それでも、あなたは回すのか』を紹介させていただきます。 キャラ文芸では定番ジャンルのひとつ、「お仕事モノ」です。特に主人公が新卒…

【メンタリスト】やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく|第1巻の感想

もはやメンタリスト級の読心術 どうも、トフィーです。 今回はGA文庫刊行のライトノベル、『やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく』を紹介させていただきます。 ……タイトルが長いっ‼初見の方でも、なんとなく察…